News

2011年6月24日(金)

『ゼルダの伝説 時オカ3D』が『ダンボール戦機』を抑えて首位に

文:電撃オンライン

 6月第3週のソフト販売ランキングは、3DS期待の新作『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』(任天堂)が、レベルファイブのPSP『ダンボール戦機』を僅差で抑えてトップに立ちました。

 1998年にニンテンドウ64で大ヒットした『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(累計137.7万本)を、3DS用にアレンジした今作の発売週実績は推定17.1万本(店頭消化率90%前後)。週末には品薄店が続出するなど非常に活発な動きを見せました。また、本作の発売によって3DS本体も、前週比175.3%増の4.3万台と今年度最高の週間セールスを記録。新規ユーザーの獲得という点でも貢献したようです。

 続く2位には、ホビー用小型ロボット通称LBX(Little Battler eXperience)を戦わせて遊ぶ、プラモクラフトRPG『ダンボール戦機』が初登場。販売実績は推定16.7万本で、店頭消化率は店舗によってバラツキが見られますが、平均で80%前後とこちらも順調なスタートを切っています。

 同社のDS『イナズマイレブン』シリーズは、アニメを中心としたメディアミックス展開によって大人気コンテンツへと成長しました。『ダンボール戦機』も、ゲームを原作としたアニメやマンガ、プラモデルといったメディアミックス展開がすでに進行しています。本作がこれから先どこまでユーザー層を広げられるか、次週以降の動きに注目したいところです。

 この他の新作では、2009年にXbox 360で人気を博した『STEINS;GATE』のファンディスク、Xbox 360『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』(5pb.)が4位に初登場。廉価版とセットのダブルパック版を合わせた販売実績は、推定3.9万本(店頭消化率90%前後)で、オリジナル版を上回る活発な動きを見せました。(アスキー総合研究所)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - 3DS ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 任天堂 11/06/16 170,503 170,503
2 - PSP ダンボール戦機 レベルファイブ 11/06/16 167,152 167,152
3 1 PS3 龍が如く OF THE END セガ 11/06/09 55,110 360,135
4 - X360 STEINS;GATE
比翼恋理のだーりん
5pb. 11/06/16 31,728 31,728
5 5 DS ドラゴンクエストモンスターズ
ジョーカー2 プロフェッショナル
スクウェア・
エニックス
11/03/31 8,290 536,016
6 2 3DS バイオハザード ザ・
マーセナリーズ 3D
カプコン 11/06/02 8,076 83,776
7 4 3DS ワンピース アンリミテッド
クルーズ スペシャル
バンダイナムコ
ゲームス
11/05/26 7,335 115,935
8 3 DS バトル&ゲット!
ポケモンタイピングDS
ポケモン 11/04/21 6,961 136,884
9 - X360 STEINS;GATE ダブルパック 5pb. 11/06/16 6,840 6,840
10 11 Wii Wii Party 任天堂 10/07/08 6,213 1,869,317

(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月11日~04月17日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。