News

2011年7月6日(水)

女子中学生ユニット“ClariS”がアニメに続いて小説『俺の妹』の主題歌を担当!!

文:電撃オンライン

『nexus』
▲2010年10月に『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』がTVアニメ化された際には、ClariSがオープニングテーマを担当した。

 9月10日に最新第9巻が発売される小説『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(アスキー・メディアワークス刊)。そんな本作に、主題歌がつくことが決定した。

 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は、伏見つかさ先生(イラスト:かんざきひろ先生)が執筆する作品。ごく普通の男子高校生・高坂京介が、長らく冷戦関係にあった妹・桐乃の“人生相談”を解決していく中で、兄妹の絆を新たに構築していく物語だ。

 主題歌を担当するアーティストは、女子中学生ユニット“ClariS”。本作の主題歌として9月14日にCDをリリースするだけでなく、小説の中に“ClariS”自体が登場するなど、アニメに続き再タッグを組む。楽曲制作は、音楽ユニット“livetune”のkzさんが担当するとのこと。はたしてどんな曲に仕上がっているのか、『俺の妹』ファンは期待しながら待っていてもらいたい。

(C)2011 SME Records Inc, All rights reserved.
イラスト/かんざきひろ

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。