News

2011年7月13日(水)

【ソニコミュ】想像以上にFPS!? PC『ソニコミ』体験版をひと足お先にプレイ

文:ごえモン

 どうも! ニトロプラスから8月26日に発売されるPC用ソフト『ソニコミ』のファンページ“ソニコミュ”を担当しているごえモンです。さてさて今回のソニコミュ特別企画では、後日配信を予定している『ソニコミ』体験版のプレイレポートをお届けします。

 ……と本編に入る前に、本作に必要なPCスペックについて紹介しておきます。以下にスペック表を用意してみたのですが、『ソニコミ』を快適にプレイするためには意外と高スペックのマシンが必要! 必須環境を満たしただけでは快適にプレイできないので、購入する前にお持ちのPCのスペックを確かめておきましょう。

 なお、低スペックのPCを使っているユーザーのために、本作には低・中・高・最高と4つの描画設定が用意されています。なので、低・中あたりを選べばスペックが低くてもわりとプレイ可能です。ただ個人的には、そに子さんのかわいさが最大限に発揮される“最高品質”でプレイしてほしいところではあります。

必須環境 推奨環境
OS Windows XP/Vista/7 日本語版
CPU Pentium4 3.0GHz 以上 Intel Core 2 Duo 以上
メモリ 1024MB 以上 2048MB 以上
VGA DirectX9.0c以降に完全対応した
ピクセルシェーダ2.0以上の外部ビデオカード
VRAM 128MB以上
DirectX9.0c以降に完全対応した
ピクセルシェーダ2.0以上の外部ビデオカード
VRAM 256MB(GeForce 7600series 以上)
DirectX DirectX9.0c以上
モニタ 1,024×768 32ビットTrueColor (ゲーム画面はワイド[1,024×576]仕様)

■ヘッドホンなんて見えませんよ?

 ゲームを開始すると、プレイヤーの分身であるカメラマンが、新人アイドルのすーぱーそに子さんと出会うシーンが描かれます。仕事でとあるライブ会場の写真を撮っていたら、気になる女の子を発見した――という流れですね。

 その発見の仕方がおもしろくて「高級そうなヘッドホンがピョコンと生えていた」と言うんですよ。このカメラマンさんはいったい何を言っているんでしょうか? ヘッドホンなんてどこにもないっていうのに……。まったく、これだからシロウトさんは困ります(笑)。

『ソニコミ』 『ソニコミ』
▲ライブハウスのシーンでは、なぜか『装甲悪鬼村正』の挿入歌『疼(UZUKI)』が流れていました。今後も過去作品のBGMなどが登場するんでしょうか?▲主人公が発見したナゾのヘッドホン……もとい、そに子さん。めっちゃノリノリです。

 さてさて、後姿だけではなく横顔も見た主人公。ひと目でそに子さんのかわいさにやられてしまいました。そのかわいさは、人物を撮影するのが苦手なために風景だけ撮っていたいと思っている主人公ですら、思わずカメラを構えてしまうほど。確かにこれだけかわいけりゃ、見とれもしますよ、うんうん。2011年、僕はそに子に恋をする! いや、もうしている!!

 とかなんとか思っていると、大盛り上がりのライブ会場でそに子さんがライブ客に持ち上げられ(モッシュ)、こちらに飛んでくるではありませんか!? うぉ~! 巨乳が飛んでくる~!? これが主人公補正ってやつですね、うらやまけしからん!!

『ソニコミ』 『ソニコミ』
▲ニコニコ顔で手を振るそに子さん。よっぽどVERTUEUXのファンなんでしょうね。▲主人公にジャンピングボディ(主に胸)プレス! もしかしたら、第一宇宙速度は出ている……わけはない。

⇒そに子さんの気になるアソコを見て触れる“ソニコミモード”を紹介!

(C)Nitroplus

1 2 3

データ

▼『ソニコミ』
■メーカー:ニトロプラス
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista/7)※64bit版対応
■ジャンル:ETC
■発売日:2011年8月26日
■希望小売価格:通常版 6,090円/限定版 7,875円(各税込)
 
■『ソニコミ(通常版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『ソニコミ(限定版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。