News

2011年7月26日(火)

新たな10年への挑戦! 先行体験会もあった『PSO2』発表会で酒井さんが語る

文:電撃オンライン

 セガは、現在開発中のPC用オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』のメディア向けブリーフィングを、東京・秋葉原にあるUDXシアターで本日7月26日に開催した。

『ファンタシースターオンライン2』

 メディアブリーフィングに登場したのは、酒井智史プロデューサー。コンシューマハード初となる本格オンラインRPGとして2000年12月に発売されたドリームキャストの『ファンタシースターオンライン』は、形やハードを変えながら、10年に渡って遊ばれ続けてきた。本作『PSO2』はその後継作品で、ネットワークRPGに革命をもたらす意気込みで開発しているという。

 ここで、最新のプロモーション映像が上映された。映像の中では、4人のキャラクターがフィールドに降り立ち、ダーカーと呼ばれる敵と戦う様子を見てとれた。また、12人のキャラクターが入り乱れて戦う“マルチパーティエリア”に突入する様子や、武器を使って攻撃する“オリジナルコンボ”を駆使して戦うのを確認できた。

『ファンタシースターオンライン2』
▲酒井プロデューサーは「より長く、より多くの人にプレイしてほしいために、快適かつ迫力あるネットワークプレイができるPCにした」と、機種選別の理由を明らかにした。

 続いての話題は、ゲームプレイの流れについて。これまでのシリーズ同様にビジュアルロビーがあり、そこで参加ミッションを選択する方式だ。自分で新たにパーティを立てることもできれば、既存のパーティに参加することもできる。

 キャンプシップを経由して、いよいよフィールドに突入。ランダムフィールドになっていること、多彩なイベントが発生する“インタラプトイベント”、そして他のパーティと協力して戦う“マルチパーティエリア”といった新要素が本作にはある。「知らない土地で、何が起こるかわからない状態で、知らない人との冒険。いつでもワクワクできます!」と酒井プロデューサーはアピールした。

 またアクションとして、これまでのシリーズになかったジャンプが登場。フィールドを立体的に移動できることに加えて、敵に乗っかったり、空中で攻撃したりといった新たな戦術を取れる。またTPSスタイルを採用することで、敵の弱点を狙い撃てるようになっている。「ハンターとレンジャーでは別のゲームのように感じられる」と説明していた。

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
▲惑星間航行船団、通称・オラクル。▲外宇宙で、新たな惑星が発見された場合は、調査隊・アークスが降下し、調査と交流を行う。
『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
▲低スペックでも遊べることを目指しているという『PSO2』。しかし、グラフィックは見劣りするものにはなっていない。右下のエネミーはブリアーダという。
『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』
▲新アクションで、これまでにはなかったバトルが展開。“オリジナルコンボ”は、パレットに武器や必殺技、行動順を設定することで、プレイヤー独自の行動を行えるシステムだ。▲キャラクターレベルが廃止され、クラスレベルという職種ランクだけになっている。そこにスキルを設定していく仕組みのようだ。
『ファンタシースターオンライン2』
▲登壇した木村ディレクター。

 ここで木村裕也ディレクターが登場し、実際にキャラクターを作成した。種族は万能なヒューマン、精神力を高めたニューマン、人工生命体のキャストで、それぞれに男女があり、そこからキャラクタークリエイトに突入する。ある程度作られた状態の“かんたん編集”から選択すれば簡単に作成でき、そこから各パーツを調整してオリジナルキャラを作る“こだわり編集”も用意されている。こちらでは、顔と体型をそれぞれ設定できる。

 驚いたのは、その調整の細かさだ。たとえば顔であれば、ベースタイプを選んだ後、ブレンドモーフィングを設定。そして、顔の輪郭やパーツ配置の調整、さらに目の大きさやタレ具合、鼻の高さやサイズなど、ここでは書ききれないほどの項目が存在する。体型にも、それと同じように多数の項目が用意されていた。

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』

 キャラクタークリエイトのベースは共通だが、種族ごとにオリジナルの要素が存在する。ニューマンであれば耳の角度を細かく設定できたり、キャストであればパーツを選択したり……といった具合だ。

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』

 また木村ディレクターは、女性キャラクターならでは機能として、バストサイズの調整を紹介。胸の大きさや角度を設定することができるそう。「自分だけの主人公を作る夢が叶う」と、開発スタッフが話すように、これまで以上にキャラクタークリエイトに熱が入りそうだ。

『ファンタシースターオンライン2』

 最後に酒井プロデューサーは「まだ新たに用意している要素があります!」と説明した後で、8月中旬にアルファテストを実施すると発表。アルファテストではストーリーは用意されておらず、キャラクタークリエイトのパーツ制限、ミッション数などに制限はあるが、新たに登場したさまざまなシステムを楽しめるようだ。

 すでに1次当選者は発表されているが、状況が順調であれば追加当選のチャンスを作る予定だという。また、東京ゲームショウ2011にも出展し、そこで新情報を出すとのこと。その後、クローズドベータテストやオープンベータテストを実施。ネットカフェ施策も用意するという。

『ファンタシースターオンライン2』 『ファンタシースターオンライン2』

 「新たな10年を切り開く、オンラインゲームの革命……『PSO2』にどうぞご期待ください!」と酒井プロデューサーはユーザーにメッセージを送り、イベントは終了となった。

⇒次ページで残りのスクリーンショットを掲載!

⇒いち早く体験した様子は3ページで!

(C)SEGA
※画面は開発中のもの。

1 2 3

データ

▼『ファンタシースターオンライン2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2011年予定
※アルファテスト時期は2011年8月中旬を予定。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。