News

2011年8月1日(月)

『タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』を担当者が語る!【最終回】

文:電撃オンライン

『タクティクスオウガ 運命の輪』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』

 『電撃PlayStation』編集部の松下と申します。『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』が絶賛発売中となっております。その魅力をここでしっかりバッチリ語らせてください!!

 今日まで4回にわたって、本書の魅力をお伝えさせていただきました。最終回となる今回は、本書に収録されている各種コンテンツを画像でご説明します!!

【コラボレーションイラスト】

 『タクティクスオウガ』を愛するゲストイラストレーターが描き下ろした、16枚のコラボイラストを収録。ゲストは下記の11名。いずれも力作ぞろいです!! 各イラストレーターさまそれぞれの個性が出ているので、ずっと眺めていても飽きない企画になったのではないでしょうか。

●ゲストイラストレーター:藤坂公彦/風間雷太/皆川史生/森井しづき/丹野忍/huke/tomatika/文倉十/コザキユースケ/KEI/西村キヌ(掲載順・敬称略)

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲丹野忍氏による、本書への描き下ろしコラボイラストの一部。なんと油絵ででっかいキャンバスに描いてもらってしまいました。まさにハイファンタジーの極地!! この他、豪華ゲストによる美麗なイラストを15点収録しておりますのでお楽しみに。

【ストーリープレイバック】

 エンディング直前までの物語の流れを、解説テキストとスクリーンショット、戦闘会話などを掲載しながらプレイバックします。読めばきっと、あの名シーンが鮮やかによみがえるハズ!!

魔道士ジルドア「貴様の言うことは綺麗事ばかり! 人は理屈では動かないぞ! 貴様たちウォルスタ人はゴミだ、クズだ、害虫だ! この世にいてはならぬ存在なのだ! 貴様たちウォルスタ人がこの島からいなくなればすべては丸く収まる、そういうことなのだ!!」

デニム「僕らを抹殺した次はどうする? バクラム人を殺すか? その次は誰を殺す? バクラム人を殺した後は同じガルガスタン人同士で殺し合うんだろ? わずかな習慣の違い、宗教の違い、価値観の違い。そんな理由で弱者を殺しにかかる! それがきみたちだ!」

魔道士ジルドア「なんだと!? クズの分際でその物言い、我慢ならぬ!!」

デニム「僕の敵はガルガスタン人じゃない! きみのような人間だ! そうやって詭弁で他人を欺き、不安をあおり、自分の優位性だけを確保しようとする。そんなきみたちのような人間が、僕らヴァレリア人の敵なんだ!」

 上記はLルートでのデニムとジルドアの戦闘会話。僕はこのコンテンツを読み返したことで、Lルートのデニムのことがめちゃくちゃ好きになりました。彼の戦闘会話の1つ1つにぜひ注目してみてください!! ちなみに、物語の核心的なネタバレや、一部の戦闘会話は収録しておりませんのでご了承いただければと思います。

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲ハイム戦役の激戦が鮮やかによみがえります。読んだらもう一度ゲームをプレイし直したくなること間違いなし!?

【キャラクターガイド】

 物語本編に登場する130人以上の登場人物1人1人にスポットを当て、その人となりを掘り下げております。主要仲間キャラは、特定状況でしか聞けないセリフも収録してますよ! たとえば……。

「なんだろうなぁ…、この戦いにだけは出なきゃいけない気がするんだよ。」
「もう少し…、ううん、なんでもないわ……。」
「あらあら、女心をわかっていないわね…。」
「貴方様は…、以前と変わってしまわれたような。」
「このアルビレオとしたことがなんてザマだ… また最初からやり直…」

 これらのセリフ、誰がどんな状況で口にするセリフかわかりますか? 「わからない~」という方は、ぜひ本書でお確かめいただければと思います。

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲各キャラの人となりに肉薄。アイツって実はこんなことを考えて戦っていたんだ……といった各キャラの素顔が見えてくるかも!?

【ラバーズボイス】

 クリエイターとファン、2つの視点で本作の魅力を語り尽くす本書のメインコンテンツ。電撃オンラインにて募集した3つの読者参加企画も掲載しております!!

●クリエイターサイド:鍋島俊文/竜騎士07/pako/丹野忍/RARE ENGINE/コザキユースケ/tomatika/文倉十/玉岡かがり(掲載順・敬称略)

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲ゲームプロデューサー・鍋島俊文氏が衝撃を受けた●●●●●●との再会シーンのお話や、マンガ家・玉岡かがり氏が萌えた女性キャラのお話など、ここでしか読めない内容だらけ!!

●ファンサイド:ファンへ聞く10の質問/ファンが考えるこだわりのアタックチーム/ファンからの質問&開発スタッフの回答

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲多くの皆さんにご協力いただいたアンケートの他、こだわりのアタックチームや開発スタッフへの質問&回答などを収録。皆さんの声はスペースが許す限り掲載させていただきましたが、すべてのアンケートを掲載できなかった点はご了承ください。

【設定用語集】

 世界観の理解を深める設定用語をはじめ、800を超える関連用語を16ページにわたって網羅。たとえば下記のように、各種必殺技を使用するときのセリフも掲載しております。

サイスウインド【特殊技】:槍の必殺技。槍を高速回転させて叩きつけ、ダメージを与えるとともに、対象に対直接攻撃防御ダウン状態を付加する。使用時のセリフは以下の通り。「我が手の中の槍は、死神の持つ鎌の如く…なぎ払えッ! サイスウインド!!」

 もちろん、“王女様の気まぐれ”や“お姉さん頑張っちゃう”を使用する時のセリフも掲載しておりますので、姉さん&デネブのファンもご安心を!!

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲“なんちゃってC.H.A.R.I.O.T.”や“バケツ”といった、ユーザー発の造語も一部盛り込んじゃいました(笑)。

【スペシャル】

 松野泰己氏、宮部みゆき氏、米澤穂信氏による鼎談やオリジナル版の企画概要書など、ファンが見たら思わずニヤリとしてしまう特別企画もご用意。海外のゲーム紹介サイトによるレビューも必見です!!

●企画内容:松野泰己×宮部みゆき×米澤穂信 特別鼎談企画“タクティクスオウガがくれたもの”/『タクティクスオウガ』は海を越えて -海外版を遊んだゲーム情報サイトの声-/『タクティクスオウガ』オリジナル版企画概要書

『TACTICS OGRE LOVER’S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪ファンブック』
▲オリジナル版の企画概要書を見ると、ゲームタイトルが『ランスロット』だった時期もあったとか!? 他にもおもしろい事実が満載です!!

 と、駆け足で説明してきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか? 何か少しでも引っかかるコンテンツがあれば、ぜひ本書をご購入いただき、『タクティクスオウガ』の世界にどっぷりと浸っていただければ幸いです。15年の間、ずっと『タクティクスオウガ』を愛し、これからも10年20年と愛し続けていくファンの皆様の傍らに、ぜひ本書を置いていただけますよう祈りつつ。それでは、本日はこのへんで。どうぞよろしくお願いいたします!!(松下)

(C)1995,2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『TACTICS OGRE LOVER'S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪 ファンブック』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2011年7月30日
■価格:2,835円(税込)
 
■『TACTICS OGRE LOVER'S VOICE タクティクスオウガ 運命の輪 ファンブック』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『タクティクスオウガ 運命の輪』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SRPG
■発売日:2010年11月11日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。