News

2011年8月8日(月)

生活系システム実装も間近? 『グラナド・エスパダ』5周年記念パーティレポ

文:電撃オンライン

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)は、PC用MMORPG『グラナド・エスパダ ルネッサンス(以下、GE)』の正式サービス5周年を記念したイベント“グラナド・エスパダ5周年記念オフラインパーティ”を8月7日に東京都内で開催した。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

 オープニングセレモニーでは、HUE代表取締役キム・ユラ氏、『GE』日本運営プロデューサー中尾圭吾氏、開発元IMC Games代表キム・ハッキュ氏が登場。さらに、イラストレーターの小林智美氏、ピアニストにして作曲家の久保田修氏ら、ゲストも登壇した。キム・ユラ氏は「『GE』を愛し支えてくださった皆様、新大陸に関わるすべての人の絆(きずな)があってこその5周年。いたらない運営会社ではありますが、『GE』を愛する者同士、絆をいっそう深める一歩になることを願って、5周年オフラインパーティを開催いたします」と開会のあいさつをした。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
▲左から中尾圭吾氏、小林智美氏、キム・ハッキュ氏、久保田修氏、キム・ユラ氏。

 次に、キム・ハッキュ氏がこの5年間を振り返るスピーチと、今後の『GE』展開に関する中尾氏のプレゼンテーションが行われた。ハッキュ氏は「『GE』の企画と開発が始まったのは2003年のことでした。開発中、日本のゲームメディアから進捗度を聞かれるたび、いつも「まだ半分」と答えた記憶があります。開発から数えてもう8年が過ぎました。今『GE』の完成度を聞かれたとしたら、やはり「半分」と答えるでしょう。これまで5年間の運営を続けてきたからこそ、この先さらに5年間はサービスを続けていくだけのアイディアが生まれました」と語った。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

 続けて、「あるアニメの製作監督が完成間近になり、やっと登場人物の性格がわかりそうなのに終わってしまうと嘆いたそうです。『GE』もMCC、キープモードなど画期的と思うシステムを実装しましたが、実際のプレイヤーがこれをどう受け止めて遊ぶかは想像できませんでした。これはオンラインゲーム製作者の限界だと私は考えています。しばらく時間が経ち、その間にプレイヤーからのフィードバックをいただき、ようやく我々が何を作ったのかわかってきました。オンラインゲームは製作者の考えだけでなく、ユーザーのプレイが存在して初めて完成する未熟なもの。そんな『GE』にお付き合いいただき、本当にありがとうございました」と、サービス5年間を振り返っての思いを話した。

 この後は中尾氏が、8月23日実装予定の大型アップデート情報を紹介した。2010年12月にコンテンツ第1弾として実装された第4の都市“ヴァイロン”での、最終決戦がいよいよ近づいてくるようだ。ウスティウルジャングル以来、4年ぶりに登場するモントロ子爵の本拠地・ルシフェル城が開門となる。このエリアの見どころは既存マップと異なり、一般のモンスターがほぼ出現しない点だ。95%近くはボス属性のモンスターとなっていて、オブジェクトの配置や敵のAIも調整されている。中尾氏によれば「化け物屋敷への冒険といったイメージ」だそうで、高レベルプレイヤーにとっては挑戦しがいがありそうだ。

 また、今までは最低3人で発動したコンビネーションバフが改善され、スカウト+基本キャラクターによる“開拓者”、ソホ&リサ・リンウェイの“開拓民2世”など、最低2名の組み合わせで発動可能なバフが追加される。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

 その他、細かな修正とバランス調整の内容も発表された。特に全面派閥戦争の1次調整については、日本プレイヤーの要望を集めてから開発に送る予定とのこと。既存キャストの能力調整、第9バラックの追加、既存NPCのサブクエスト実装など、プレイの幅を増やしていく方向でのアップデートがメインとなる。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

 さらに、IMCGamesによる5周年記念大型アップデートが、11月ごろの予定で用意されている。その内容がムービーで来場者に公開されたのだが、クワを振るうロルクが登場し、農場システムがあるらしい。また、十人貴族オルテガの息子が異形の姿になり、ダリアやナタリーなど新キャスト4人が登場していた。特に気になるのは農場システムだが、5周年記念アップデートは実装時期もやや先ということで、これ以上の情報は明かされなかった。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
▲農場システムは家門レベルに関係なく1日1回、何かを育てられるようだ。

→ハッキュ氏が考える“未来のアップデート”は?(2ページ目へ)

(C)2003-2010 IMC Games Co., Ltd.
Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

1 2

データ

▼『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
■運営:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2006年7月21日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。