News

2011年8月8日(月)

生活系システム実装も間近? 『グラナド・エスパダ』5周年記念パーティレポ

文:電撃オンライン

前へ 1 2

 ヴァイロンでモントロ子爵との対決が終わった後のシナリオは、いったいどうなるのか? という点について中尾氏は、ルシフェル城の戦いを通して今までヴェールに包まれていた事柄の“ヒント”が明らかになると述べた。今後のメインシナリオについては韓国でも内部企画中であり、いくつか固まりつつはあるが、確定情報として伝えられるものは残念ながらないとのこと。ただ、「おそらく、本国ベスパニョーラに乗り込むという企画がもっとも濃い線です。また、キャストたちの出身地であるカタリなどの新エリアが登場する可能性もあります」と、さらなる世界の広がりを予想させるコメントも飛び出した。

 直近のアップデート情報から少し話はそれるが、ハッキュ氏が考える“未来のアップデート”も語られた。これは、実装時期など詳細は未定だが、計画段階にある新機能を指すものだ。「結局、それはいつ実装されるのですか? と聞かれてしまうのでしょうが」と笑いながらも、グラフィックエンジンのアップグレードと“GEMOCON(ジモコン)”のiPhone/Android端末への対応予定を発表した。クライアントでログインしていなくてもゲーム内の状況を把握できるなど、端末からできることをいろいろ増やしたいそうだ。ソーシャルゲームの要素『GE』に取り入れ、プラットフォームをPCからスマートフォンにすることで、もっと多用なコンテンツを楽しるようにしていきたいとも述べた。

 先に紹介された農場システム以外にも、建設や探検といったアイデアがあるそう。生活系のコンテンツはプレイ時間をとるので、PCに縛られないソーシャルゲームの強みを生かし、その結果はグラフィックの美しいPC版クライアントで確認できれば、どちらの長所も利用できる。開拓というテーマの『GE』の本質により近づけていけると考えている、とハッキュ氏は述べた。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

 プレゼンテーション以外にも、キャストのカードを全種集めるとお土産がもらえたり、ウィザード(男女)の衣装を着たモデルと撮影したりといった、来場者向けのお楽しみも用意されていた。また、『GE』のオフラインイベントで欠かせないのは、楽曲を提供している久保田氏によるスペシャルライブだろう。しかも久保田氏のライブは、音楽だけでなく曲の合間に聞けるトークのおもしろさも『GE』ファンによく知られている。

 ライブではコインブラのテーマ曲『Aria de Coimbra』を皮切りに、無人島に1曲だけ持っていくならこの曲という『Ice Symphony』、そして『die Fuge』『Temtation』『Old Speckled Reel』、ラストは一番最近追加された『Fame or Die』で締めくくった。ちなみにアンコールは、久保田氏いわく「当社比20%でお届け」する『Aria de Coimbra』だった。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
▲レコーディングのために各国を訪問する久保田氏。国ごとで感じる文化の違いなどを話しつつ、さらに「曲が足りなかったので即興で弾きました」と1曲プラス。
『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
▲来場者に配布されたカードアルバムには、最初は2種類のカードが計5枚入っている。フリータイムに交換しあって全種そろえると、イベント終了時にお土産がもらえるシステムだ。ハッキュ氏や中尾プロデューサーともカード交換できるとあって、フリータイムはかなり盛り上がった。
『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
▲ウィザード男女のモデルさんと、ポラロイドで記念撮影できるコーナー。衣装は韓国から取り寄せたそうだ。

 クロージングセレモニーではアイテム抽選会が行われ、3万HCのハンビット賞、マジックイヤリングとVIPカード全種の運営プロデューサ賞など、現役プレイヤーならよだれが出そうな豪華賞品が当選者にプレゼントされた。

『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』 『グラナド・エスパダ ルネッサンス』

(C)2003-2010 IMC Games Co., Ltd.
Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

データ

▼『グラナド・エスパダ ルネッサンス』
■運営:ハンビットユビキタスエンターテインメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2006年7月21日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。