News

2011年8月12日(金)

女子高生宇宙海賊をサテライトが描く! アニメ『モーレツ宇宙海賊』来年放送!!

文:電撃オンライン

 スターチャイルドは、新作アニメ『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)』の放送を2012年に開始することを明らかにした。

 本作は、笹本祐一さん原作の小説『ミニスカ宇宙海賊』(朝日ノベルズ刊)をアニメ化したもの。監督およびシリーズ構成は『機動戦艦ナデシコ』で監督を務めた佐藤竜雄さん、アニメのキャラクター原案は『∀ガンダム』のあきまんさん、アニメーションの制作は『マクロスF(フロンティア)』のサテライトが担当し、河森正治さんもメカニックデザインとして参加する。本作のストーリーは以下の通り。

■『モーレツ宇宙海賊』ストーリー■

 宇宙海賊は正義の味方!

 どこかの宇宙・海明星(うみのあけほし)に住む高校1年生の加藤茉莉香(かとう まりか)。彼女はある日、故人であるはずの父親が実はつい最近まで生きており、宇宙海賊船・弁天丸の船長であったことを知る。

 弁天丸が海賊として活動を続けるのに必要な“私掠船免状”の継承のためには、直系の跡継である茉莉香が船長になるのが条件と告げられる茉莉香。こうして彼女は、元・父親の船である弁天丸とそのクルーとともに、女子高生兼宇宙海賊船船長としての生活を送ることになるのだが……。

『モーレツ宇宙海賊』 『モーレツ宇宙海賊』 『モーレツ宇宙海賊』

 なお、本日8月12日~14日にかけて開催されているイベント“コミックマーケット80”では、朝日新聞出版社ブース(企業ブース・ブース番号326)で会場限定の最新映像を公開中。現地に行く予定がある人は、映像をチェックしてみては?

(C)2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会

■TVアニメ『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)』
【放送情報】2012年放送開始

【スタッフ】(※敬称略)
 監督・シリーズ構成:佐藤竜雄
 原作:笹本祐一(『ミニスカ宇宙海賊』朝日ノベルズ刊)
 原作イラスト:松本規之
 脚本:佐藤竜雄、伊藤美智子、水野健太郎、宮崎真一
 アニメーションキャラクター原案:あきまん
 アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:竹内浩志
 メカニックデザイン:河森正治、鷲尾直広、寺岡賢司、鈴木雅久、宮崎真一
 小物デザイン:吉川美貴
 美術設定:佐藤正浩、ロマン・トマ、ルガル・ヤン、ブリュネ・スタニスラス
 モニターグラフィックス:長谷川拓哉
 3DCGI:佐々木達郎
 撮影監督:山根裕二郎
 音響監督:明田川仁
 音響効果:山谷尚人
 音楽:Elements Garden(上松範康、藤田淳平、藤間仁)
 制作:サテライト
 音楽制作:スターチャイルドレコード
 製作:モーレツ宇宙海賊製作委員会

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 加藤茉莉香:小松未可子
 チアキ・クリハラ:花澤香菜

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。