News

2011年8月16日(火)

歴史ある国産TCGがリニューアル! 『モンコレTCG』発売祝賀イベントをレポ

文:電撃オンライン

 8月7日、兵庫県神戸市で『モンスター・コレクションTCG(以下、モンコレTCG)』の新トライアルデック『火竜』『剣姫』の発売祝賀イベントが開催された。

 8月1日から販売元をブシロードに移し、新たなスタートを切った『モンコレTCG』。『火竜』『剣姫』は、移行後初の商品となる。今回の祝賀イベントでは、8月6日に発売されたばかりのトライアルデックを使ったトーナメントが開催された他、『モンコレTCG』の開発を手掛けるグループSNE代表・安田均さんから『モンコレTCG』の今後の展望が語られ、会場は大いに盛り上がりを見せた。ここではそのイベントの様子をレポートしていく。

『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』
▲イベントの冒頭でブシロードの木谷高明社長から、全国大会である“モンコレ甲子園”などイベントの開催が告知された。これから『モンコレTCG』を始めてようとするプレイヤーを、きちんとフォローしようという思いが感じられる声明だった。

 会場ではまず、トライアルデックのカードを使った“ブランニュー”形式の4回戦のトーナメントが開かれた。“ブランニュー”は、最新ブロックの“ブロックシンボル”が書かれたカード(新しく発売されたカード)のみが使えるもので、初心者でもすぐに始められる形式だ。

 というわけで、さっそく記者カワカミ雁々もトーナメントに参加してみる。太ももが麗しい《魔剣姫ドラジェ》と、たくさんの愛らしいネコちゃんが詰まっている『剣姫』のデックでデックオン!!!

『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』
▲トーナメントには『モンコレTCG』開発スタッフである加藤ヒロノリさんや、デベロッパーの杉浦武夫さんなども参戦。特に加藤さんは、初戦から3回戦までをストレートに勝ち上がっており、その戦いぶりを見学しようと多くのギャラリーが集まった。

 記者の大会の結果は2勝2敗。勝ちは時間切れ判定勝ち2回、負けは本陣陥落2回の12点という結果。デックを使ってみた感想はイニシアチブを取りやすく、パワーに欠ける部分を特殊能力で補っていくという、動かしていて非常に楽しいデックだ。対戦していると、ネコがワラワラと巨大なドラゴンに群がって倒していくのが目に映るようで、動かしがいのあるデックなのは間違いない。ブースターパックでのユニットや魔剣の追加が非常に楽しみになった。

 主力となったカードはもちろん《魔剣姫ドラジェ》。その名の通り“魔剣”ととても相性がよく、彼女が魔剣を振るっている限り戦闘を制圧することができる。その他、ドラゴン族に強い《クロネコ封竜隊》、コストに対して高めの攻撃力と“イニシアチブ+”がうれしい《シロネコ衛視隊》、後は即時召喚できるうえに聖属性のスペルを2個持つ《イノセント・エレメンタル》といったところが主力となっている。

『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』
『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』

 さらに、ケットシーを強化する地形《マタタビ横丁》も本陣の前あたりに置けると相手を攻めにくくできるカード。ユニットの防御力が低めなので、対抗が強い《クロネコ封竜隊》がいない場合は、なるべく先手を取りたい“剣姫”デックをよくサポートしてくれそうだ。また“剣姫”デックでは飛び抜けた攻撃力と防御力を持つ《アルカナ・ドラゴン》も頼もしいカードだった。魔法生物なので《滅びの粉塵》でやられてしまうが、他のカードが強いため、相手のデックに《滅びの粉塵》はあまり入っていないようだった。

『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』

 しかし、カードの強さやかわいさ以外にもおもしろい要素があるのが『モンコレTCG』。戦闘時に先手・後手を決めるダイス(サイコロ)を振るのだが、これが同じ目になると発生する“同時攻撃”のインパクトは今大会でももちろん健在だ。

装備品でユニットを超強化!

手札には戦いをサポートする戦闘スペルを握っている!

これは勝った! いざ勝負!

 ――と、ここまで準備を整えても、ダイスの目が同じなら“同時攻撃”となり、装備品は効果を発揮せず、戦闘スペルを使うこともできないガチンコの殴り合いに突入する。このように時々起こる、交通事故のような同時攻撃のランダム性により戦況が二転三転し、『モンコレTCG』の戦闘をよりエキサイティングなものにしている。

 このトーナメントでも会場の各所から、ときおり同時攻撃の発生によるプレイヤーの悲鳴が聞こえてきて、ただカードを並べるだけでなく、それらを進軍させて相手の本陣を攻め落とす、シミュレーションゲームのような面も持つ『モンコレTCG』の魅力を再確認することができた。

 こうしてトーナメントは無事終了。筆者が対戦したプレイヤーだけでも、もう10年近く『モンコレTCG』を遊んでいる超ベテランから、今日初めてTCGのトーナメントに出たというフレッシュな人まで、顔ぶれはさまざま。オールド・ファンだけでなく、新たなプレイヤー層がこの『モンコレTCG』に期待を寄せていることをうかがわせてくれた。

 続いて、イベントの合間をぬって、『モンコレTCG』に携わるスタッフにへのインタビューを掲載する。

→『モンコレTCG』スタッフにインタビュー!(2ページ目へ)

(C)GROUP SNE/FUJIMISHOBO,BUSHIROAD

1 2 3

データ

▼『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 火竜』
■メーカー:ブシロード
■発売日:2011年8月6日
■希望小売価格:1,575円(税込)
 
■『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 火竜』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 剣姫』
■メーカー:ブシロード
■発売日:2011年8月6日
■希望小売価格:1,575円(税込)
 
■『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 剣姫』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。