News

2011年8月24日(水)

列車から始まった恐怖――『ライズ オブ ナイトメア』序盤を紹介

文:電撃オンライン

『RISE OF NIGHTMARES(ライズ オブ ナイトメア)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――
『ライズ オブ ナイトメア』は、CERO:Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 セガが9月8日に発売するXbox 360用ソフト『RISE OF NIGHTMARES(ライズ オブ ナイトメア)』の序盤ストーリーを紹介する。

 『ライズ オブ ナイトメア』は、Kinect専用タイトルとして発売される体感ホラーアドベンチャー。プレイヤーは、列車内で起きた大量殺戮(さつりく)を引き金に、不気味なクリーチャーや凶悪なトラップが待ち受ける悪夢のような世界へと足を踏み入れていく。探索や戦闘はジェスチャーを駆使して行うため、フィールド上の武器やアイテム、ドアやハシゴなど、さまざまな物体を実際に触れるような感覚でプレイできるという。

 今回の記事では、序盤となる1章と2章のあらすじを掲載する。プレイヤーがジョッシュとなってどんな体験をするのか、その一端を以下から想像してみてほしい。



― 1章 ―

『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』

 古びた列車が、暗いルーマニアの森を高速で走り抜ける。その乗客であるジョッシュと彼の妻・ケイトは、ここ数年まったく関係がうまくいっていない。今回の旅行でも、ジョッシュの飲酒のことで2人はいさかいを起こし、ケイトは席を立ってしまう。

『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』
▲ケイトを怒らせたジョッシュは、顔を洗い、彼女の後を追う。

『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』
『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』
▲列車は、さまざまな客を乗せて走っている。ケイトを探しながら、ジョッシュは先頭車両のほうへと進んでいくことになる。

 ケイトを追って車両を移動するジョッシュ。いくつかの車両を探したものの、彼女の姿はどこにもない。

『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』

 さらに進むジョッシュは、ラウンジに通じる扉のハンドルに手を伸ばす。すると、扉の窓ごしに血まみれの男を見るジョッシュ。男はそのまま扉に衝突して絶命。扉の窓に血の染みが広がる――。

『ライズ オブ ナイトメア』

 ジョッシュが恐る恐る扉を開くと、車両の中に血まみれの遺体が転がる大量殺戮の惨状があらわとなる。

『ライズ オブ ナイトメア』

 車両の奥には、改造を施された異形のクリーチャーがたたずむ。その異形――エンルストは、気を失ったケイトを肩に担いでいた。異形のかたわらには、ヴィクターという奇妙な老人もいる。

『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』 『ライズ オブ ナイトメア』

 騒ぎを耳にした軍人の乗客が駆けつけるが、エルンストの手からチェーン状の碇(いかり)が伸び、あっという間に彼はバラバラになってしまう。

 ヴィクターとエルンストは、先頭車両に移ると車両を切り離し、そのままケイトを連れ去っていく。その直後、ジョッシュたちを乗せた列車は荒々しく揺れ、渓谷の底へと落下していった……。

→次のページでは2章のあらすじを紹介(2ページ目へ)

(C)SEGA

1 2

データ

▼『RISE OF NIGHTMARES(ライズ オブ ナイトメア)』
■メーカー:セガ
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年9月8日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月15日~10月21日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。