News

2011年8月23日(火)

フル3DCG長編アニメ『ドットハック』が2012年1月に劇場公開

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、A・RPG『.hack(ドットハック)』シリーズを原作としたフル3DCG長編アニメーション『ドットハック』を、2012年1月に全国の劇場で公開する。

『ドットハック』

 『.hack』シリーズは、TVアニメ『.hack//SIGN』の放映に始まり、コミック、小説、ラジオ、OVA、専門誌などゲームを中心としてクロスメディア展開をしてきたプロジェクト。ネットワークゲーム“The World(ザ・ワールド)”を共通の舞台とした独自の世界観や物語が人気を博している。

 映画『ドットハック』は、ゲーム『.hack』シリーズ全作のディレクターを務めてきた松山洋さん(サイバーコネクトツー代表取締役社長)が監督を務める。また脚本に伊藤和典さん、キャラクター原案に貞本義行さんと、『.hack』プロジェクトに携わったクリエイターらも顔をそろえており、アニメーション制作はサイバーコネクトツーの映画制作チーム“sai -サイ-”が担当する。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『ドットハック』

『ドットハック』ストーリー

 ごく普通の女子中学生“有城そら”は、友人たちに誘われ、オンラインゲーム“The World”に参加する。最初のうちは乗り気ではなかったが、ゲームのおもしろさを知るにつれ、いつしか仮想世界での冒険に夢中になっていく。しかし、やがて不穏な気配が彼女の周辺に迫り始める。

 “The World”で発生した異変が、加速度的に現実をも侵食していく。現実とゲーム空間、2つの世界を救うため、そらは異変に立ち向かうことを決意するが……。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 本作では、“どこか懐かしい”現実世界と“豪華壮大な”仮想世界が交差し、二重性のあるドラマが展開されるという。主人公の有城そらは女優の桜庭ななみさんがCVを担当。俳優の松坂桃李さん(田中翔役)と田中圭さん(岡野智彦役)のキャスティングも明らかにされた。

(C).hack Conglomerate

■『ドットハック』概要
 公開日:2012年1月
 製作:.hack Conglomerate
 アニメーション製作:サイバーコネクトツー sai
 監督:松山洋
 脚本:伊藤和典
 配給:アスミック・エース エンタテインメント

【キャラクター・キャスト】
 有城そら役:桜庭ななみ
 田中翔役:松坂桃李
 岡野智彦役:田中圭
(※スタッフ・キャストは敬称略)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。