News

2011年9月6日(火)

茅原さんの注目キャラは一体誰!? 『境界線上のホライゾン』イベントをレポ!!

文:電撃オンライン

 8月28日に千葉・幕張メッセで開催されたイベント“キャラホビ2011 C3×HOBBY”において、TVアニメ『境界線上のホライゾン』のステージイベント“『境界線上のホライゾン』生勉強会~キャラホビ2011出張版~”が開催された。

 このステージは、10月より放送がスタートする『境界線上のホライゾン』の基礎知識を、出演者と一緒に学んでいこうというもの。司会者は、4月に行われた製作発表会や、これまでの生勉強会(ライブ配信番組の第1回第2回)でも司会進行を担当した白石稔さんだ。

 ゲストとして生勉強会に参加したのは、茅原実里さん(ホライゾン・アリアダスト/P-01s役)、斎藤千和さん(葵・喜美役)、そしてこれまでの勉強会にも出演してきた東山奈央さん(マルゴット・ナイト役)と新田恵海さん(マルガ・ナルゼ役)の4人。

『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
▲茅原さん▲斎藤さん▲東山さん▲新田さん

 今回の生勉強会では、事前にゲスト陣にお願いしたアンケートの結果をもとにトークをしていくことに。最初のお題は“『境界線上のホライゾン』という作品を漢字一文字で表すと?”というもの。4人の答えはこちら

斎藤さん……“厚”
東山さん……“熱”
茅原さん……“超”
新田さん……“胸”


 “厚”という字を選んだ斎藤さんは、原作小説の厚さからこの答えを連想したという。ちなみにアフレコ現場では、葵・トーリ役の福山潤さんがよく原作小説を直立させているのだとか。“熱”の東山さんは、作中に登場するキャラクターの熱さや、ストーリー、バトルが熱いことからこの文字にしたのだとか。

 茅原さんは、自分が想像するものをはるかに超えた展開が多いことを理由に、“超”をチョイス。新田さんは、胸が熱くなる展開が多いから、と答えつつも「胸が大きなキャラクターがいっぱい登場するからという意味もあります」と笑いながら答えていた。

『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
▲話の流れがおっぱい方面にむかったところで、斎藤さんが喜美の胸がいかに大きいかをアピール! 相当揺れているらしいので、ファンはそこにも注目してもらいたい!!

 続くお題は“自分が演じているキャラクターを、五七五で表現するなら?”というもの。ゲスト陣の多くがかなり悩んだという答えは以下の通り。

東山さん……ガッちゃんと ラブラブにっこり 超巨乳
新田さん……マンガより あなたが好きよ マルゴット
斎藤さん……1話から!? ○○○(←自粛)発言 高らかに
茅原さん……無表情 いつか見たいな 爆笑顔(ばくしょうがお)


 東山さんと新田さんの演じるキャラクターは、“女性同士で恋人”という設定で、いかにお互いのことを考えているのかを五七五に込めたという。茅原さんは「いつも無表情なホライゾンが笑うところを見てみたい」という気持ちをストレートに詠んだものとなっていた。

 斎藤さんの解答にある○○○の部分は、聞いた時にアフレコ現場の全員が驚いたというセリフで、白石さんも「斎藤さんカッコイイという感じでした!」と斎藤さんの演技をほめたたえ(?)ていた。斎藤さんによるとその場にいた男性陣が下を向くようなセリフだったということなので、どんなセリフが飛び出しているのか気になる人は、第1話を見逃さないよう注意してもらいたい(※)。

『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』

 3番目は“ゲストの4人が気になるキャラクターは?”というテーマ。最初に新田さんが「ネンジくんです! 声(平川大輔さんが担当)がカッコいいんですよ!」と言うと、他のゲスト陣も大きくうなずいていた。東山さんはハッサンをチョイス。アフレコ現場でもハッサンは大人気とのことだ。斎藤さんは、「シロジロ・ベルトーニとのやり取りがおもしろいしカワイイから!」との理由でハイディ・オーゲザヴァラーの名前を挙げていた。

 最後は茅原さん……なのだが、ここでなぜかステージ上の全員で急きょ打ち合わせをすることに。どうやら茅原さんが気になっているキャラクターは、第3話か第4話あたりに登場するキャラクターとのことで、ネタバレを回避するために、白石さんたちの判断によってステージ上での発表は見送られてしまうことに。茅原さんは「よくしゃべるキャラクターです」とヒントを出すにとどまっていたが、はたして誰なのか気になるところだ。

 そして最後のコーナーは、“アフレコ現場を10文字以内で表現する”という、2つ目のお題に並ぶほど難しいもの。悩みに悩んだゲスト陣の答えは以下の通り。

茅原さん……ソファーに座れるかな?
斎藤さん……葵姉弟は基本フリー演技
東山さん……アクセントに悪戦苦闘
新田さん……教導院三年梅組の教室


 茅原さんの答えは、あまりにも参加キャストが多いために出てきた答えで、「毎週みんながソファーに座れるのかドキドキ感があります」と話していた。続く斎藤さんは、自分の答えについて「作品の設定上、葵姉弟だけはどんなにシリアスなシーンでも“ふざけてOK!”という指示がでているんですよ」と説明。白石さんも、「その指示のおかげで福山さんの演技がやりたい放題ですごいことになっています(笑)」と付け足していた。

 3人目の東山さんは、「キャラクターたちの名前のアクセントが難しくて、みんなでアクセンクトウしているんです」と言うと、新田さんや斎藤さんからは「うまい!!」「すごいドヤ顔(笑)!」と賞賛(?)の嵐だった。また小清水亜美さん演じる浅間・智は、第1話から難しいアクセントのセリフが用意されていたそうで、口々に「あれは大変そうだった」と話していた。最後の新田さんは、「人数が多く、みんなで勉強しているみたいな感じがあるんです。同じクラスなのに先輩すぎる人がいたりして、緊張もしていますが(笑)」とアフレコ現場の雰囲気を教えてくれた。

 ここでこの日初公開のPVが上映されると、イベントも終わりの時間へ。最後はゲストがそれぞれ観客にあいさつをして。イベントは終了した。茅原さんたちのあいさつは以下の通り。

『境界線上のホライゾン』

●新田さん
 とても楽しかったです! 皆さんの期待値も上がったと思いますので、10月の放送開始を楽しみに待っていてください。

●東山さん
 こんなにたくさんの方々が、このステージを見にきてくださって、そして放送を楽しみにして待っていてくださっていると思うと、胸が熱くなりました(笑)。情熱を持って演じていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

●斎藤さん
 PVを見ていただければ、カワイイ女の子がたくさん出ていますし、胸もすごく揺れていますので、それだけで男の子は期待値が上がっていると思います。女性もいっぱいいらっしゃいますが、超カッコイイおじさん、ステキな男の子がたくさん出てくるので、愚弟も愚妹もお楽しみに!! 今日はありがとうございました!!

●茅原さん
 今日はどうもありがとうございました! こんなにたくさんの皆さんが集まってくれて、本当にうれしいです。アフレコ現場は雰囲気もテンポもよく、順調に収録が進んでいます。出演者やスタッフの皆さんと力を合わせて素敵な作品にしていきたいと思っていますので、放送を楽しみにしていてください!

■ 『境界線上のホライゾン』PVスクリーンカット ■

『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』

(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会
※放送地域によって、セリフに修正が入る場合あり。

■TVアニメ『境界線上のホライゾン』
【放送情報】
 MBS……10月1日(土)26:58~
 チバテレビ……10月2日(日)24:30~
 tvk……10月2日(日)26:00~
 テレ玉……10月3日(月)25:05~
 TOKYO MX……10月3日(月)25:30~
 テレビ愛知……10月3日(月)25:30~

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:川上稔(『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン』アスキー・メディアワークス刊)
 キャラクターデザイン原案:さとやす
 監督:小野学
 シリーズ構成:浦畑達彦
 アニメーション制作:サンライズ

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 葵・トーリ:福山潤
 ホライゾン・アリアダスト/P-01s:茅原実里
 本多・正純:沢城みゆき
 葵・喜美:斎藤千和
 浅間・智:小清水亜美
 ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈
 点蔵・クロスユナイト:小野大輔
 キヨナリ・ウルキアガ:黒田崇矢
 マルゴット・ナイト:東山奈央
 マルガ・ナルゼ:新田恵海
 直政:真堂圭
 シロジロ・ベルトーニ:子安武人
 ハイディ・オーゲザヴァラー:名塚佳織
 トゥーサン・ネシンバラ:田村睦心
 アデーレ・バルフェット:大橋歩夕
 向井・鈴:悠木碧
 ノリキ:平川大輔
 東:森永理科
 ミリアム・ポークウ:又吉愛
 御広敷・銀二:白石稔
 ハッサン・フルブシ:小野大輔
 伊藤・健児:宮下栄治
 ネンジ:平川大輔
 オリオトライ・真喜子:白石涼子
 酒井・忠次:楠大典
 三要・光紀:清水愛
 ヨシナオ:真殿光昭
 “武蔵”:中原麻衣
 本多・二代:小林ゆう
 インノケンティウス:中田譲治
 立花・宗茂:杉田智和
 立花・誾:寿美菜子

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。