News

2011年9月13日(火)

ねんどろいどなミクさんが本当に天使すぎる『Project mirai(仮)』をプレイ! 原曲PVの3D化に感動&音楽ゲーム初心者でも楽しめるお手軽な仕上がり!!

文:電撃オンライン

 2012年3月にセガから発売される3DS用ソフト『Project mirai(仮)』。本日9月13日に開催された“ニンテンドー3DSカンファレンス 2011”で試遊ができたので、そのプレイレポートをカネキングがお届けします。

 まず、この記事を見に来て「え、ミクのゲームが出るの!? どんなの!?」と思った人は、任天堂公式サイトにアップされている動画をご覧ください。

『Project mirai(仮)』

 て、天使すぎる……。いや、ちっちゃいので“みくさんまじてんし”と書くべきか。

 ねんどろいどのミクたちがちょこちょこ踊る姿が半端なくかわいい。とにかくかわいい。そのひと言に尽きると思います。3DSをお持ちの人は、“ニンテンドーeショップ”から映像をダウンロードできるので、ぜひ3Dで見てみてください。

 ちなみに上の動画のねんどろいどは、チャリティー商品として販売された『初音ミク 応援ver.』。グッドスマイルカンパニーのPVでは、『SING&SMILE』が使用されて話題になりました。

 さてPVを見れば、ミクさんが天使すぎるということ以外に、本作が音楽にあわせてボタンを押す“リズムアクションゲーム”だということがわかると思います。リングが表示され、その周囲を時計の針のようなマーカーが走るので、AやBといったアイコンにあわせてタイミングよくボタンを押せばOK。アイコンがリングに沿って伸びている場合は、その間、対応したボタンを押しっぱなしにします。基本はこれだけ。

『Project mirai(仮)』
▲針がぐるっと回ってくるので、それにあわせてボタンを押すだけ。とにかく簡単です。

 体験版では、難易度がイージーとノーマルの2種類あり、イージーではボタン1つ、ノーマルではボタン2つを使うようになっていました。なお、途中で出てくる☆マークは、どのボタンを押してもいいボーナスのような存在。ただし、リング上に表示されている時にミスをすると、☆がすべて消えてしまいます。これを取りこぼすと点数が下がり、最終的な評価にも響いてしまうので、ボーナスゾーンな半面、集中して押す必要があります。針がリングをひと回りすると次のリングが登場し、移っていくという感じです。

 体験版で遊べたのは、『私の時間』『PIANO*GIRL』の2曲。並んで両方プレイしましたが、難易度はノーマルでも全然難しくなく、音楽ゲームが得意な人なら初見でフルコンボできるのではないかなーと思いました。これだけ簡単なら、初心者でも問題なく楽しめるでしょう。僕はつい映像に見とれてミスしてしまいましたが!

 ただ、慣れないうちはリングとリングのつなぎ目でミスをすることが多いかなと思います。本作は“東京ゲームショウ2011”にプレイアブル出展が決まっていますが、次のリングが出現したらそちらを意識してプレイするとうまくいくと思います。コツです。

 ボタンを押した時に“パーフェクト”のような文字が出ないのも特徴です。その代わり、押した時のシンバルの音で判別できるようになっています。快音が響けばジャスト、くもっていたらセーフ、完全に外すと変な音とともにボタンが残り、押せなかったことを示します。うまく押し続けられれば、下画面に表示される“レベル”が上昇し、レベル4から1段階上がると“MAX”に。このレベルが何を意味するのかははっきりとはわかりませんが、遊んでいて先ほどの☆マークと何か関係があるのかなと思いました。

 ゲーム内容はこんな感じで、最高に楽しいです。そしてもちろん、映像も本当に本当にすばらしい! 『私の時間』は、歌詞に“ニコニコ動画”が出てくると映像にも“ニコニコ動画”が出てきますし、『PIANO*GIRL』は原曲のPVがそのまま使われていて、3Dで見ることができます。こういうアイデアはさすがのセガ! なお今回遊べた『私の時間』と『PIANO*GIRL』は原曲そのままのフルサイズでプレイできました。これもうれしいポイントです。

『Project mirai(仮)』
▲あの映像を完全再現。感動です。

 と、まぁ要約すると「ミクさんがかわいすぎ」「音楽ゲームがお手軽で簡単」という感じです。最後に、公式サイトで見られるPVで確認できる情報もまとめたので、見る時間がない人はチェックしてみてください!(カネキング)

■PVでわかる情報
 ・収録曲は20曲以上。
 ・PVで流れた曲は『私の時間』『PIANO*GIRL』『SING&SMILE』の3曲。
 ・『PIANO*GIRL』のように、動画投稿サイトにアップされているPVを3D映像で楽しめるものもある。
 ・初音ミク、鏡音リン、MEIKOが3人でダンスをしている姿が見える。
 ・ミクたちのコスチュームを着替えさせられる。
 ・アラームなどを設定できる“マイルーム”機能がある。
 ・付属のARカードを置いてカメラを向けると、そこにミクが現れる。

『Project mirai(仮)』

(C)SEGA
(C)Crypton Future Media, Inc.
デザイン協力:ねんどろいど

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

データ

▼『初音ミク and Future Stars Project mirai』
■メーカー:セガ
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年3月8日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。