News

2011年9月13日(火)

少女と迷宮を探索する3DS用ゲーム『ラビリンスの彼方』を体験! 少女のスカートの中をのぞくこともでき……!? まさにラビリンス

文:電撃オンライン

 現在KONAMIが開発中の3DS用ソフト『ラビリンスの彼方』。本日9月13日に開催された“ニンテンドー3DSカンファレンス 2011”で試遊ができたので、そのプレイレポートをカネキングがお届けします。

 このゲーム、これまでに少女と迷宮を探索するという情報しか公開されておらず、どんなゲームなのかは謎に包まれていましたが、今回の試遊版で戦闘などを体験することができました。

『ラビリンスの彼方』 『ラビリンスの彼方』 『ラビリンスの彼方』

 試遊版をスタートすると、早速少女が目の前にいて、迷宮をトコトコ進んでいくではないですか。こちらは、4人組のパーティ(主人公である自分と仲間3人)らしく、仲間と話しながら少女の後についていきます。なぜこの迷宮にいるのか、何が目的なのかはわからないのですが、少女に言われるがまま階段を昇ると、そこには敵が! 当然戦闘に入ります。

 戦闘は、下画面から攻撃方法を選んで攻撃する流れです。強い威力の攻撃は使った後、次に行動するまでに時間が掛かりますが、弱い威力の攻撃はすぐにまた行動できる、といった具合。さらに、敵と攻撃にはグー、チョキ、パーの属性が存在しており、有利な属性を選べば効率よくダメージを与えられます。試遊版では、選べる攻撃方法が少なかったのですが、これは成長するにつれて選択肢も増えていくとのことです。

 しかし驚いたのは、我々4人と一緒に、少女もバリバリ戦闘に参加している点。か弱い少女を守りながら進むとか……そういう話じゃないのか! たくましいですねこの子。しかも結構強いし。戦闘時以外は何かと話し掛けてくれるのもグッド。画面の向こうの少女が生き生きとしていて、それが無機質な迷宮と相まってすごく引き立っていました。これなら心細くなくていいですね。

 YとBで視点を上下に回り込ませることができるのですが、下をのぞこうとすると「きゃあ!」と言ってスカートを押さえられてしまいました。こ、こんなところにも迷宮が……! セリフも何パターンかあるようで、あくまでプレイレポートのために、何度も何度も検証検証。うーん……。いいですねこのゲーム。なんて、あれこれやりつつ敵を何匹か倒すと試遊版は終了。まだまだ謎の多いゲームですが、“少女と迷宮を探索する”というゲームの内容は、今回の試遊版で理解できました。9月15日~18日に開催される“東京ゲームショウ2011”で本作の試遊版をプレイできるので、気になっている人は遊んでみてください!

『ラビリンスの彼方』 『ラビリンスの彼方』 『ラビリンスの彼方』

(C)Konami Digital Entertainment

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

データ

▼『ラビリンスの彼方』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年1月19日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。