News

2011年9月22日(木)

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』の船バトルで重要なアイテムを紹介

文:電撃オンライン

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

 スクウェア・エニックスは、11月2日に発売する3DS用ソフト『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』の新情報を公開した。

 本作は、同社の人気キャラクターであるスライムが冒険を繰り広げるA・AVG『スライムもりもりドラゴンクエスト』シリーズの最新作。3DSの上画面に描かれた奥行きある大海原の世界が舞台となり、プレイヤーはスライムとなって船で旅をする。そして大海原を冒険するスライムたちは、奪われた7つのオーブをめぐって“しっぽ団”が繰り出す海賊船と戦うことなる。

 記事では、最大4人で遊べる通信対戦モードや、船バトルで重要となるアイテムについて紹介する。

■通信対戦で遊ぼう

 友だち同士で遊べる通信対戦モードでは、1人対1人のバトルから、2人対2人のチーム戦、4人対コンピュータまで、さまざまなルールでバトル可能。通信対戦をするには、友だち同士で集まって、世界中の港にいる“バットール”に話しかければOKだ。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』 『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』
▲通信対戦をプレイして勝つと、ゴールドはもらえないが賞金ランクが上がる。賞金ランクは、すれちがい通信をした他のプレイヤーにも見えるので、どんどん勝ってランクを上げよう。
『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』 『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』 『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』
▲まずは参加者の募集から。2人以上であれば通信プレイができる。参加者が決まったら、対戦形式と制限時間の設定をしよう。制限時間は3分、5分、10分、無制限の4つから選べる。

 また通信対戦時には、ハンデを設定して船のレベルを変更することができる。相手と同じ条件で戦いたい時などに使おう。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

■アイテムを集めてバトルを有利にしよう

 ここで紹介するアイテムとは、船バトルで勝敗を左右する“デッキ”を構成する“タマ”になるものだ。タマといっても攻撃アイテムだけでなく、相手の攻撃を防ぐ“たて”や、敵のHPを回復させる“やくそう”など、いろいろな効果のあるものが存在する。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』
▲デッキの構成を考える画面。アイテムを集めておけばデッキの選択肢が増えるので、どんどん集めよう。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

たけのやりイカ

 通常のタマとは違って水中を進むため、他のタマにぶつからず攻撃ができる。アイテムに“1”と書いてあるが、これを3つ同時に背負うと……?

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

いやしチューリップ

 船の床に投げて置いておくと花が咲く。花の近くを通ると、スライムや仲間のHPが少しずつ回復するアイテムだ。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

ほしふるうでわ

 背負っている間、移動スピードが上がる便利なアイテム。ダメージも与えられるので、攻撃にも使える。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

はなび

 船やタマに当たると花火が上がるという、少し変わったアイテム。それだけでなく、攻撃で与えるダメージがとても大きい強力なタマだ。

『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のもの。

データ

▼『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2011年11月2日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。