News

2011年9月15日(木)

ステージにアムロが2人? バンダイナムコゲームスのガンダムゲーム・スペシャルステージ

文:電撃オンライン

 今年で10周年を迎える『ガンダムVS』シリーズ最新作と『ジージェネレーション』シリーズ最新作を紹介するスペシャルステージが、バンダイナムコゲームスのブースで行われた。

ガンダム
ガンダム ガンダム
ガンダム ガンダム

 ガンダムゲームに携わる平野プロデューサー、後藤プロデューサー、馬場プロデューサーの3人に加えて、土田晃之氏、若井おさむ氏、古谷徹氏と、ガンダムのオーソリティが集まった本ステージ。まずは、シリーズが10周年を迎えたPS3『機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス』が登場。今回のために特別に設定された2on2の対戦モードで、古谷氏、若井氏のアムロチームと後藤氏、馬場氏のプロデューサーチームが対戦した。

 アムロチームはさすがというべきか、νガンダムとガンダムを選択。プロデューサーチームは、クロスボーン・ガンダムX1フルクロスとラファエルガンダムと、いささか大人げないチョイスで対する。2試合の結果は、1勝1敗と順当なものになった。

 なお『エクストリーム バーサス』は、9月18日の一般公開日に“機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 10th ANNNIVERSARY DOGFIGHT IN TOKYO GAME SHOW 2011”と称して全国の上位プレイヤーを集めてのエキシビションが行われる。

ガンダム

 次いで、3DSで登場する『SDガンダム ジージェネレーション 3D』を紹介。シリーズ最多数となる参戦作品には、『機動戦士ガンダム00』はもちろん、この10月より放送される『機動戦士ガンダムAGE』の機体も参戦する。舞台上のスクリーンが3D非対応のため、古谷氏らゲストのみ、3DSでその立体映像を体験していたが、戦闘の奥行きなどこれまでのガンダムゲームにはない新機軸に大興奮の様子だった。

ガンダム ガンダム

 さらに今回、スペシャルフィーチャーとして、『機動戦士ガンダムAGE』のアニメーション映像も公開された。こうして45分におよぶガンダム一色のステージは、大興奮のうちに幕を閉じた。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。