News

2011年9月16日(金)

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!

文:電撃オンライン

 東京ゲームショウ2011の2日目となる本日9月16日、カプコンは同社ブースの特設ステージでPS3/Xbox 360用ソフト『DmC Devil May Cry(ディーエムシー デビル メイ クライ)』のスペシャルステージイベントを行った。この記事では、イベントにおいて明かされたゲームの特徴や内容について紹介していく。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!

 イベント開始後、ステージには本作のプロデューサーである江城元秀氏が登場。江城氏は「今回の『デビル メイ クライ』は従来作品の魅力であったスタイリッシュアクションをより昇華しながら、海外のクリエイターと協力することで新しい要素を取り入れています」と説明した。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!

 そして、江城プロデューサーに紹介される形でステージに現れたのは、イギリスのケンブリッジに本社を置くNinja Theoryのアレックス・ジョーンズ氏。アレックス氏は「すでに多くのファンを持つ『デビル メイ クライ』という作品、そしてその主人公であるダンテに手を加えるのには非常に苦労した」とコメントしながらも、「我々とカプコン本社、カプコンUSAと議論を重ねて満足のいくデザインに仕上がったと思う」と語った。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート! 日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!
▲ゲームの舞台となるのは、リンボと呼ばれる世界。新しくデザインされたダンテは黒髪となり、かなり若々しいイメージに。
日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート! 日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!
▲今回のダンテは悪魔と天使のハーフであり、両親から受け継いだ能力を好きなタイミングで自由に使い分けられる。

 続いて、今回のステージ用に特別編集したというプロモーション映像が流れた後、本作のアシスタントプロデューサーを務める内田洋平氏がステージに現れる。江城プロデューサーの「今から内田くんがものすごくスタイリッシュなデモプレイを披露してくれますので」という発言に、観客からは一斉に笑いがこぼれ、小林氏は「あまりハードルを上げないでくれますか」と苦笑いしながらも、開発中のデータを実際に使用したデモプレイがスタートした。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!
▲盛大な拍手で迎えられた内田氏。胸に大きく“Doya”の文字がプリントされたTシャツで現れ、観客の笑いを誘っていた。

 今作でもダンテの基本的な武器はリベリオン(父から受け継いだ剣)とエボニー&アイボリー(自作の2丁拳銃)だが、両親から受け継いだ天使の力(エンジェルパワー)と悪魔の力(悪魔の力)を使い分けることで、リベリオンをスピード&コンボ重視の鎌やリーチ&威力重視の斧といった形状に変化させて戦うことができる。

 また、本作ではこれまで以上にエリアルコンボ(空中での連続攻撃)が重視されており、急接近や引き寄せが可能になる鎖を使うことで、バリエーション豊かなコンボを構築できる。敵の攻撃を華麗に回避しながら連続攻撃を加えることでテンション(スタイリッシュゲージ?)が上がり、それに合わせてBGMのテンポが早くなるなどのシステムが搭載されているので、ゲームとの一体感を感じることができそうだ。

 ダンテの能力を一時的に強化することができる“デビルトリガーシステム”は本作でも健在。デビルトリガー発動直後は周囲にいる敵が一斉に空中へ巻き上げられ、一方的に空中コンボを決めることができるようになる。さらに、発動中はコートが赤みを増し、ダンテの髪の色が黒髪から銀髪に戻るなどの演出が確認できた。

 そして、本作に登場する敵は悪魔だけではなく、リンボという世界そのものが敵だといっても過言ではなく、崩落する通路やダンテを押し潰そうとして狭まる街並みなどがダンテの行く手を阻み、片時も気を緩めることができない作りになっている。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート! 日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!
▲これまでのシリーズに比べて、敵はかなりタフな印象。かなり積極的に攻撃してくるので、いかに空中に打ち上げてコンボをつなげられるかが重要になりそうだ。
日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート! 日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!
▲両側からダンテに迫りくる街路! 天使と悪魔の力を使い分け、特殊アクションでいかに素早く切り抜けるかがカギになる?

 小林氏によるデモプレイが終了した後、イベントステージでは江城プロデューサーが『Dmc Devli May Cry』が現在ハリウッドで映画化されていることにも触れた。「現在シナリオを執筆している最中なのですが、ディレクターも大絶賛するほど素晴らしいシナリオになっています」と、映画の内容についても自信を見せ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

日英両国の強力タッグによって生まれ変わった『DmC Devil May Cry』イベントステージをレポート!

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。