News

2011年9月16日(金)

『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!

文:電撃オンライン

 TGS2011で『キングダム ハーツ』シリーズの最新作、3DS『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』を世界で初めてプレイできるということで、『キングダム ハーツII』をプレイして以来すっかり『くまのプーさん』が好きになったRustyがプレイしてきました。今回の試遊版では、ソラかリクのどちらかを選択してプレイすることができます。

『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!

 ソラ編の舞台は、シリーズではおなじみのワールド・トラヴァースタウン。こちらには、なんとDS『すばらしきこのせかい』の主人公・ネクも登場します。今回は顔見せ程度の登場ですが、本編ではきっと互いに協力することになるのでは……と思わせるような夢の共演を楽しめます。『すばせか』ファンならぜひともプレイしておきたいところです。一方のリク編は、『ノートルダムの鐘』のワールドである“ラ・シテ・デ・クローシュ”が舞台。ソラ、リクともに、ドリームイーターと呼ばれるモンスターのような姿をした仲間と一緒にバトルすることになります。

 今回はソラもリクも、ある程度成長した段階のようで、グライドやエアスライドといったアビリティを使って快適に移動することができます。また、シリーズではお約束になりつつある、手すりを滑走してスピーディに移動することも可能です。さらに今回は、エアスライド中に壁やポールのそばでAボタンを押すと、地形に応じたド派手なアクションを繰り出せます。ボタンを連打しているだけで、ものすごいアクションをしてくれるので、いつもながらザコとのバトルだけも超楽しいですね。

 新システムとしては、バトル中にロックオンマークが変化してからAボタンとXボタンを同時に押すと、バトルがストップして下画面にシンボルマークが出現。これらをつなげるようにタッチ操作をすると、リアリティシフトという攻撃が発動します。ソラとリクでは発動のさせ方と効果が違いますが、どちらの攻撃も強力です。

 今回の試遊版では、それぞれボスを倒せばクリア。どちらのボスも手強いので、仲間のドリームイータとの連携技なども駆使しながら挑戦しましょう。ちなみに2人の操作感は、ソラがスピードタイプ、リクがパワータイプといった違いがややあります。発売は2012年春予定。まさかのネクも登場するなど、どんな物語が展開するのか今から期待してしまいます。(Rusty)

『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ! 『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。