News

2011年9月16日(金)

『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』ステージでアイアンフィスト&バージルが公開! バージルの声優は平田広明さんに決定!!

文:電撃オンライン

前へ 1 2

■新妻プロデューサーミニインタビュー

――まずは、ステージで発表されたキャラクターについて、改めて教えてもらえますか?

 バージルのコンセプトは、前作のダンテと同じです。原作の技をどう再現するか、ダンテとどう差別化するかというところですね。技のボリュームは十分あったので、最終的には後者の調整を重点的に行いました。ダンテのようだけどダンテではない。そこを触って確かめてもらいたいです。

『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』 『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

 アイアンフィストは、ぶっちゃけるとフェイロンのようなキャラクターですね。必殺技が追加入力で出る3段攻撃になっているのですが、それが弱中強で派生して変化します。他にも、必殺技を当てると相手がくずれ落ちて、そこに追撃できたりとか、おもしろいキャラクターだと思います。『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』のキャラクターは、時間がない中でも練られているので、今回発表した2キャラもいいデキだと思います。

『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』 『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

――バージル役が平田広明さんということで、非常に驚きました。

 『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』チームと『デビル メイ クライ』チームで決めました。最終的な判断は僕と、現『デビル メイ クライ』チームの責任者の小林プロデューサーでした。

――収録の感触はいかがですか?

 やっぱりウマイですね! ピッタリでした。日本語ならこんな感じになるだろうなぁと思いました。

――Xファクターの見た目のデザインの変更などについては、どういった意図があったのでしょう。

 Xファクターは、初心者の人が使わずに終わってしまうことがよくあったので、「使えよー使えよー」とアピールしたいと思ったのと、後は以前のデザインから変更してみたいという考えがあったからですね。ユーザーから見づらいという意見もあったので。

――Xファクターの効果などは変わっていたりするのでしょうか。

 一番大きいのは、空中で発動できるようになっていることです。なので、空中で技を切って、さらにつないだりできます。後は攻撃力が上昇するバランスも変更しています。具体的には、全体的に上昇を抑え、残り1人の時と3人の時のバランスを調整しました。

――その他に調整したシステムはありますか?

 チームエリアルですね。上中下の打ち分けのうち、中で攻撃した時に相手のハイパーコンボゲージを減らせるようになりました。ゲージの奪い合いのような駆け引きもやってほしいと思ったんです。

――いろいろと変わっていますね。

 本当は、Xファクターはもっと大きく変更しようかという意見もあったんです。ボツネタですが、使った時に1回だけスーパーアーマーが付くとか。でもそうすると、永久コンボのようなものができてしまうようになったんです。だったら、それを防ぐためにメガクラッシュのようなシステム(※『タツノコ VS. CAPCOM』にあった、攻撃を食らっている時に、体力とハイパーコンボゲージを消費して相手を吹き飛ばせるシステム)を入れようか、とかだんだん複雑になってきてしまって(笑)。結局原点に戻って、今の仕様になりました。今作が『4』になるなら考えますが、あくまで『3』なので。そんな風に、Xファクターは一時期迷走したことがありました。

――キャラクターは今後、発表があるのでしょうか。

 キャラクターは、ステージで出したイラストに描かれている50人で全員です。これにダウンロードコンテンツとして追加キャラクターを考えていますが、本当に今何も決まっていない、まっさらな状態です(笑)。正直に言うと、まだやるかやらないかもわからないです。

――ステージで公開されたイラストの中に『逆転裁判』シリーズの成歩堂がいましたが、いつ動いているところを見られますか?

『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

 もう少しお待ちください。今PVを作っているところなんですが……おもしろいですよ~。『タツノコ VS. CAPCOM』のハクション大魔王のようなキャラクターですね。つまり、攻撃のモーションじゃないことをしているんだけど、それが攻撃になっているという感じなんです(笑)。

――それは楽しみですね(笑)。では最後に、ユーザーへのメッセージをお願いします。

 ステージでお伝えしたように、体験会を開催する予定です。今日発表した企画なども含めて、発売に向けて日本でもいろいろな展開を考えていますので、ぜひよろしくお願いします!

TM & (C) 2011 Marvel & Subs.
(C)モト企画 (C)CAPCOM CO., LTD. 2011, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

■東京ゲームショウ2011 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2011年9月15日~16日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2011年9月17日~18日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料

データ

▼『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2011年11月17日
■希望小売価格:4,752円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2011年12月17日
■希望小売価格:4,571円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2011年11月17日
■希望小売価格:4,752円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

前へ 1 2

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。