News

2011年9月22日(木)

『モンスター・コレクションTCG』の『アルフレアの不死鳥』を使ったデック構築ワンポイント講座! 自分だけのオリジナルデックを作って大会に出よう!!

文:電撃オンライン

 召喚士となって、さまざまなモンスターを召喚し、相手と戦うTCG『モンスター・コレクションTCG(以下、モンコレTCG)』の最新ブースターパック『アルフレアの不死鳥』が、8月27日に発売されました。この記事では、デックの組み方のコツやサンプルデックを、ライターのカワカミ雁々が紹介します!

 『アルフレアの不死鳥』は、先行して発売された2種のトライアルデックと合わせて、現在の“ブランニュー”環境を構築するカードセットとなっています。ここでは『モンコレTCG』初心者のプレイヤーに向けて、デック構築の簡単なポイントを解説しつつ、『アルフレアの不死鳥』などのカードを使った、ブランニューのサンプルデックを紹介していきます。

 ブランニュー環境は最新のカードのみを使ってゲームを行う、始めたばかりのプレイヤーでも遊びやすい形式なので、皆さんもオリジナルのデックを組み、どんどん大会に参加しちゃいましょう!!

■デックを組んでみよう! ――デック構築のルールを確認

 まずは、デックを組む際のルールを2つ、確認しておきましょう。

 ・デックの枚数は50枚ぴったり

 ・同じ名前のカードは3枚まで入れられる

 これが基本的なルールになります。なお『アルフレアの不死鳥』に収録されている《トパーズ・アイドル》などの、宝石の名前を持つアイドルのカードは例外的に50枚までデックに入れることができます。

『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』 『モンスター・コレクションTCG』

 ちなみに、このアイドルたちは、通常カードでは無機質な偶像として描かれていますが、プロモーションカードになると急にかわいくなります! 筆者は《サファイア・アイドル》がお気に入りです。これらのプロモーションカードは、ブースターボックスに付属している他、大会の参加賞としてももらえるので、欲しい方はバンバン集めちゃってくださいね!

『モンスター・コレクションTCG』

 話がちょっと脇道にそれましたが、『モンコレTCG』ではデックは50枚、同名カードは3枚までというルールでデックを組んでいきます。

→いよいよデックを構築!(2ページ目へ)

(C)GROUP SNE/FUJIMISHOBO,BUSHIROAD

1 2 3 4

データ

▼『モンスター・コレクションTCG ブースターパック アルフレアの不死鳥』
■メーカー:ブシロード
■発売日:2011年8月27日
■価格:1パック7枚入り 330円(税込)/1BOX 20パック入り 6,600円(税込)
 
■『モンスター・コレクションTCG ブースターパック アルフレアの不死鳥』1BOXの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 火竜』
■メーカー:ブシロード
■発売日:2011年8月6日
■希望小売価格:1,575円(税込)
 
■『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 火竜』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 剣姫』
■メーカー:ブシロード
■発売日:2011年8月6日
■希望小売価格:1,575円(税込)
 
■『モンスター・コレクションTCG トライアルデック 剣姫』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。