News

2011年10月6日(木)

魔女様の命令を受けて何でもアリの大冒険! 日本一ソフトウェアが放つ新作ハック&スラッシュ『魔女と百騎兵』

文:電撃オンライン

『魔女と百騎兵』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアは、PS3用ソフト『魔女と百騎兵(まじょとひゃっきへい)』を2012年春に発売する。価格は未定。

『魔女と百騎兵』
『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』
▲イメージイラスト。▲今年の暑中見舞用イラストとして使われていたもの。

 『魔女と百騎兵』は、戦うことに重点を置いたアクションRPG、いわゆるハックアンドスラッシュ型のタイトル。ダークなファンタジー世界を舞台に、魔女の使い魔となって、ライバル魔女を倒すことが目的だ。

 プロデューサーは、新川宗平・代表取締役社長が担当。ディレクターに『プリニー』シリーズの泉達也さん、キャラクターデザインに原田たけひとさんを起用している。音楽担当は佐藤天平さんで、歌曲はエミ・エバンスさんをはじめとしたアーティストが歌う。

 初報となる今回の記事では、ゲームシステムの概要と世界観を紹介。さらに、初回限定版に付く“ねんどろいどぷち”などの特典情報もお届けする。

『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』
『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』

【あらすじ】
どこかにある、少し幻想的な世界でのお話。
大国に隣接した小さな森には、
醜く悪しき“森の魔女”と、
容姿端麗、天才的な才能を持った“沼の魔女”がいました。
2人は互いの魔力を競うように
100年もの間、争っていましたが
沼の魔女が伝説の兵士を、
深淵の闇の中で見つけたことでその均衡は崩れます。
……キヒヒ。


●沼の魔女・メタリカ●百騎兵
『魔女と百騎兵』 『魔女と百騎兵』
▲百騎兵の主で、沼をつかさどる自称・天才魔女。通称“魔女様”。敵対関係にある森の魔女を滅ぼし、世界を沼で満たそうとしている。目的のためには手段を選ばない。▲プレイヤーの分身であり、通称“百騎兵”。沼の魔女が召還した使い魔(?)で、不死身の存在。100匹存在するうちの1匹だけが、兵士として具現化する。実は、魔女の支配に納得がいっていない?

→ゲーム概要と特典情報は?(2ページ目へ)

(C)2012 Nippon Ichi Software, Inc.
※画像は開発中のもの。

1 2

データ

▼『魔女と百騎兵』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:6,800円+税
▼『魔女と百騎兵(初回限定版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:9,800円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。