News

2011年10月6日(木)

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』“町”やオーガの故郷の大陸を紹介! 鍛冶設備や郵便局などシリーズ初登場の施設も!!

文:電撃オンライン

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスは、現在開発中のWii U/Wii用RPG『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(以下、ドラゴンクエストX)』の新情報を公開した。

 『ドラゴンクエストX』は、人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作で、シリーズ初のオンライン対応ゲーム。ゲームスタート時はオフライン状態で物語の序盤をプレイし、そこから先はネットワークにつなぐことで、新たなストーリーを体験できるという。オンライン状態でのプレイ時は、他のプレイヤーと一緒に冒険することができる他、酒場でAIの“サポート仲間”を雇えば1人で遊ぶこともできる。キャラクターは、1ユーザーにつき3キャラクターを作成可能だ。

 今回公開されたのは、本作の世界観の情報。広大な大陸に点在する“町”や、オーガたちの故郷である“オーグリード大陸”の様子をお届けする。

■冒険の拠点となる“町”にはこんな施設が!

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』

 広大な大陸に点在する“町”には、さまざまな施設が用意されている。中には、シリーズ初登場となるものもある。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲武器屋・防具屋……武器や防具を売っているおなじみの店。買った装備品は、その場ですぐ装備できる。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲宿屋……モンスターとの戦いで減ってしまったHPは、ここで回復しよう。さらに、宿屋には“世界宿屋協会”から派遣された“旅のコンシェルジュ”という案内係もいる。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲“旅のコンシェルジュ”……プレイヤーが一緒になって盛り上がれるゲーム内イベントの情報などを教えてくれる。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲教会……『ドラゴンクエスト』ではおなじみの教会もある。『ドラゴンクエストX』では、常に冒険が記録されているので、いつでもどこでも冒険を中断できるが、こうして教会で冒険を休むこともできる。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲町の中でも自然に時間が経過していく。夕方近くになると、町の中も夕日に赤く照らされる。

●他にもこんな施設が!

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲鍛冶設備……“鍛冶職人”になると、ここで鍛冶ができる。新しいアイテムを自分で作れるかも!? この他にも、さまざまな職人設備があるらしい。▲郵便局……直接会わなくても、友だちに手紙やアイテムを送れるらしい?▲旅人バザー……自分が手に入れたアイテムをバザーに出品?

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲井戸の中にも入れる!?▲ここでちょっとひと休み……。

●自分の家が持てる!

 町からは、無限に土地が広がる“住宅村”に行ける。そこには、なんと自分だけの家を建てることができる! もちろん、家は内装から外装まで、いろいろなカスタマイズが可能。立派な家を構えて自慢しよう!

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』

→オーガたちの故郷を紹介!(2ページ目へ)

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のもの。実際の製品の画面とは異なる場合がある。

1 2

データ

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月30日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。