News

2011年10月2日(日)

『禁書目録』チームのしりとりに大爆笑!! 『とらドラ!』の釘宮理恵さんらも加えて7名の声優が彩った“電撃文庫新作発表”ステージ!!

文:電撃オンライン

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日10月2日に開催されたイベント“電撃文庫 秋の祭典2011”。そのメインステージで行われたイベント“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”の模様をお届けしていく。

 このステージは、いくつかの作品をピックアップして新情報をお届けしていくというもの。すでに速報記事でお伝えした『とある魔術の禁書目録(インデックス)』『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』に加えて、『とらドラ!』や『とある科学の超電磁砲(レールガン)』の情報が公開された。

■ 『とらドラ!』コーナー ■

 このコーナーでは、ゲストとして声優の間島淳司さん(高須竜児役)、釘宮理恵さん(逢坂大河役)、喜多村英梨さん(川嶋亜美役)が登場。12月21日に発売されるTVアニメ『とらドラ!』のBD-BOXに収録される新作エピソードについて語った。

 3人がトークを始める前に、この日のために作られたという映像が上映された。映像では、ポニーテール姿の大河がお弁当を作る姿をはじめ、各キャラクターの姿を確認できた。

 映像上映後、3人は新エピソードのアフレコについてトーク。新エピソードは参加したスタッフの意気込みが相当高いようで、キャストもほとんどのメンバーが参加しているという。また、間島さんたち3人だけでなく、キャスト全員の共通した心境として“他のメンバーは完ぺきだけど、自分の演技はおかしいかもしれない……”という不安を抱きながらの収録だったとのこと。

 しかし、キャストを含めた制作陣のチームワークはしっかりとしていて、間島さんは、そう長くない期間の作品だったのに、ファミリーとでもいうべき連帯感があったと話す。隣で聞いていた釘宮さんや喜多村さんも、大きくうなずいていた。

 最後のメッセージでは、釘宮さんが「新作エピソードは渾身(こんしん)の1本になっています。今日はあらためて『とらドラ!』って本当にいい作品なんだなと思い返してしまいました。それでは皆様、よいクリスマスを!(笑)」とあいさつ。間島さんと喜多村さんもあいさつし、ステージを降りていった。

■ 『とある魔術の禁書目録』&『とある科学の超電磁砲』コーナー ■

 続いてステージに登場したのは、阿部敦さん(上条当麻役)、井口裕香さん(インデックス役)、佐藤利奈さん(御坂美琴役)、新井里美さん(白井黒子役)の4人。

 最初に語られたのは、ローソンで行われた“とある飲料の販促活動(キャンペーン)”第2弾の開催が決定したということ。10月5日に公式サイトがオープンすることも伝えられた。また店内放送は、インデックスバージョンと美琴&黒子バージョンの2種類が存在するとのことで、キャンペーン開始に先駆けて、井口さんたち3人が店内放送の生アフレコを実施。イベント来場者にひと足早く店内放送を聞かせていた。

 ここで、ただ1人アフレコしていない阿部さんに集中砲火が! すると阿部さんは悔しそうな表情で、会場のどこかに向かって、店内放送をやってみたい!! とアピールしていた。

“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”
▲どことなく当麻っぽさを感じさせる声で窮状(?)を訴える阿部さん。はたしてその幻想は、実現する日がくるのだろうか!?

 そんな阿部さんの叫びで観客が笑ったところで、モニターに特報映像が映し出された。ここで『劇場版 とある魔術の禁書目録』の制作が決定したと発表され、会場が驚きと歓喜の声で満たされた。さらに、原作者である鎌池和馬先生とイラストを手掛けるはいむらきよたか先生からのメッセージが読み上がられた。はいむら先生のメッセージには、新キャラクターの登場をにおわせるような言葉もあり、会場はさらに盛り上がりを見せていた。

“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”
▲映画化決定が報じられた瞬間、場内が大きな歓声で包まれた。
“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”
▲まだどんな内容になるのかまったく知らないというキャスト陣。佐藤さん&新井さんは、『超電磁砲』チームの4人がそろうよう願っていた。

 その後、阿部さんたち4人の控え室がやけに盛り上がっていたことに話がおよぶと、新井さんから“エロしりとり”をしていたことが明かされた。新井さんの説明によると、これは“エロくない言葉をエロスを感じさせるようにしてしりとりする”というもので、実際に4人がステージ上でしりとりを始めると、客席から大きな笑いと拍手が起こっていた。

“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”
▲インデックスぅ~ん(新井さん)→酸っぱぁい……梅干しぃ(佐藤さん)→しりとりぃ~(阿部さん)→りんご……oh……(井口さん)、といったしりとりで大爆笑。

 阿部さんは、井口さんの「りんご」に熟女の香りを感じたことに笑いながら驚き、井口さんも自分に未知の引き出しがあったと笑っていた。こうして笑いに包まれているうちに、コーナー終了の時間が近づく。12月10日に文庫最新巻が発売されるという告知に続いて、阿部さんたちがそれぞれ、劇場版やPSP用ソフト『とある科学の超電磁砲』への意気込みなどを語り、コーナーは終了した。

■ 『アクセル・ワールド』&『ソードアート・オンライン』コーナー ■

 “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”の最後を飾ったのはこのコーナー。アスキー・メディアワークス創立20周年を記念して、『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』のゲーム化とアニメ化が決定したのは速報記事でお伝えしたとおり。

 加えて、本日より『アクセル・ワールド』ティザーサイト『ソードアート・オンライン』ティザーサイトがオープンしたことも伝えられた。最後は『アクセル・ワールド』のヒロイン・黒雪姫が登場する特報映像が上映され、ステージは終了。ちなみに特報映像は『アクセル・ワールド』ティザーサイトでチェックできるので、まだ見ていない人はご覧あれ!

“電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!” “電撃文庫ぶっちぎり! 新作発表!!”

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX II
(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/「アクセル・ワールド」製作委員会
(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/「ソードアート・オンライン」製作委員会
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

データ

▼『とある科学の超電磁砲(レールガン)』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年12月8日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『とある科学の超電磁砲(レールガン)(初回限定版)』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年12月8日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『とらドラ! Blu-ray BOX』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:キングレコード
■品番:KIXA-90159~64
■発売日:2011年12月21日
■価格:39,900円(税込)
 
■『とらドラ! Blu-ray BOX』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。