News

2011年10月25日(火)

西村キヌさん原案の世界観・キャラクターで展開するファンタジーA・RPG『コード・オブ・プリンセス』は2012年春発売!

文:電撃オンライン

『コード・オブ・プリンセス』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 アガツマ・エンタテインメントは、3DS用ソフト『コード・オブ・プリンセス』を2012年春に発売する。

『コード・オブ・プリンセス』

 『コード・オブ・プリンセス』は、イラストレーター・西村キヌさんが世界観やキャラクターの原案を担当するファンタジーA・RPG。西村さんがフィギュア用に描き起こしたイラストの舞台設定から広がった世界観をもとに、フィギュアのシリーズ展開やゲーム化など、多角的な展開を目指しているという。本日、『コード・オブ・プリンセス』のティザーサイトもオープンした。

 ゲームには、ストーリーを楽しみながら進める“シナリオモード”、他のプレイヤーと協力してさまざまなクエストに挑む“クエストモード”、通信プレイによる最大4人での対戦プレイが収録される。姫戦士ソランジュ、盗賊アリー、遊び人アレグロ、魔導師レディ・ゾゾといった登場キャラクターたちは、それぞれ戦闘スタイルが異なり、プレイスタイルに合ったキャラを選択して遊ぶことができるという。

『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』
▲バトルは、ボタンの組み合わせで多彩な技を繰り出し、群がる敵を次々となぎ倒す展開に。レベルアップや装備品によるキャラクター強化要素もある。
『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』
『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』
▲キャラクターの個性が光るイベントシーンも楽しめる模様。友だちとの協力・対戦プレイもできるので、遊び応えもありそうだ。

†キャラクター†

『コード・オブ・プリンセス』

ソランジュ・ブランシュフルール・ド・リュクス

 深窓の姫君として過ごしてきた亡国の姫。“CODE OF PRINCESS”の宿命に翻弄されながらも、仲間や強敵との出会いを経て、世界の均衡を取り戻す戦いに身を投じていく。

『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』
『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』
▲西村さんの描いたソランジュのラフイラスト。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『コード・オブ・プリンセス』

アリー・ヴァヴァ

 フリーの女盗賊。ひょんなことから姫を拾ってしまい、面倒を見るはめに。ボーイッシュな外見と性格で、ぶっきらぼうだが根はよい人。パーティ唯一の常識人のため、頼れるつっこみ役となる!?

『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『コード・オブ・プリンセス』

レディ・ゾゾ

 さらなる魔術の探求のため、自らを不死化したゾンビ娘。姫の剣が持つ癒しの力にひかれて、行動をともにする。マイペースな性格で無口。舌がないため、呪文や会話は持っている杖が担当する。

『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『コード・オブ・プリンセス』

アレグロ・ナンタービレ・カンタービレ

 回復薬を探していた姫一向に、押しかけ同然で加わる遊び人のエルフ。ナルシスト&能天気ぶりで、周囲の人々をイラッとさせる天才。ギターボードを武器兼楽器として使いこなす。

『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』 『コード・オブ・プリンセス』

(C)Agatsuma Entertainment Co.,Ltd. (C)empty/西村キヌ

データ

▼『コード・オブ・プリンセス』
■メーカー:アガツマ・エンタテインメント
■対応機種:3DS
■ジャンル:ARPG
■発売日:2012年4月19日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。