News

2011年10月28日(金)

ソフトランキングで『マクロスF』『NARUTO』のバンナム2作品がワンツーフィニッシュ

文:電撃オンライン

 10月第3週のソフト販売ランキング(集計期間:2011年10月17日~23日)は、バンダイナムコゲームスの新作2タイトルがワンツーフィニッシュを飾りました。

 まずトップに立ったのは、劇場版アニメ『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』と、劇場版の前後編である『劇場版マクロスF』シリーズを題材にしたPS3専用ゲーム『マクロスラストフロンティア』を1枚に収録したハイブリッドBlu-rayディスク『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ Hybrid Pack』。販売実績は推定14.3万本(限定版含む)。昨年発売された『イツワリノウタヒメ』の初週実績15.1万本(累計20.3万本)にわずかにおよびませんでしたが、店頭消化率は75%前後に達するなど順調なスタートを切っています。

 続く2位には人気TVアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』をモチーフにした忍道バトルアクション『ナルティメット』シリーズの10周年記念作品、PSP『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットインパクト』が顔を並べました。販売実績は推定4.9万本(店頭消化率50%前後)で、2009年12月に発売された『ナルティメットアクセル3』の初週実績が8.0万本(累計20.3万本)だったことを考えると、こちらはやや伸び悩む結果となっています。

 この他、今週は50種類以上のレジャーやスポーツが楽しめるWii『ゴーバケーション』が4位にランクインしたのをはじめ、南国のリゾート地を舞台にしたPS3用ホラーアクションゲーム『DEAD ISLAND』や、定番サッカーゲーム『FIFA12 ワールドクラス サッカー』のPS3版といった新作がトップ10内に初登場。またハード市場では、新色“ミスティピンク”の発売によって、3DSが前週比44.7%増の7.7万台と大きく数字を伸ばしています。(アスキー総合研究所)

順位

前週

機種

タイトル名

メーカー

発売日

推定
販売数

累計
販売数

1

-

PS3

劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ Hybrid Pack

バンダイナムコゲームス

11/10/20

142,805

142,805

2

-

PSP

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットインパクト

バンダイナムコゲームス

11/10/20

49,059

49,059

3

2

Wii

JUST DANCE Wii

任天堂

11/10/13

47,063

136,830

4

-

Wii

ゴーバケーション

バンダイナムコゲームス

11/10/20

46,381

46,381

5

-

PS3

DEAD ISLAND

スパイク

11/10/20

38,182

38,182

6

3

PS3

ワールドサッカー ウイニングイレブン2012

KONAMI

11/10/06

28,535

374,856

7

1

PS3

エースコンバット アサルト・ホライゾン

バンダイナムコゲームス

11/10/13

26,569

164,157

8

-

PS3

FIFA12 ワールドクラス サッカー

エレクトロニック・アーツ

11/10/22

23,813

23,813

9

4

PSP

AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…

バンダイナムコゲームス

11/10/06

14,524

289,895

10

9

Wii

みんなのリズム天国

任天堂

11/07/21

12,900

534,509


(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。