News

2011年11月4日(金)

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』では家にいながら通信対戦が可能! アーケードモードには新たなルートも

文:電撃オンライン

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、12月1日に発売するPS3用ACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』の新情報を公開した。

 本作は、『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作として、アミューズメント施設で稼働中の同名アクションゲームを移植したもの。“極限進化”をキャッチフレーズに、グラフィックはもちろん新機体の参戦や新システムの追加など、さまざまな点が進化している。PS3版ではオンラインに接続することで、家にいながら2対2のチームバトルを楽しめる。

 以前の記事では収録モードについて紹介したが、今回、そのうちのアーケードモードの新情報が明らかになった。あわせて、操作できるプレイアブル機体の画像も公開された。

●オリジナルのFルートも収録したアーケードモード

 全8ステージから構成されている“アーケード”モード。開始時に難易度の異なるA~Eの5つを選び、ステージクリアごとに同一または隣接するコースの次ステージを選択できるブランチバトル形式になっている。難易度はAから順にB、C、Dと進むにつれて難しくなるため、初心者はAに近い方からプレイした方がいいだろう。

 特定の条件を満たすと隠しステージの“EXシーン”が出現し、通常のステージとEXシーンのどちらかを選ぶことができる。EXシーンでは通常とは違った組み合わせの高難度のバトルを楽しめる。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
▲難易度やダメージレベルなど細かい設定が可能だ。画面を分割して2人で協力するタッグプレイも行える。

 さらにPS3版では、ステージ選択画像の一番下を見るとわかる通り、新たにFルートが追加された。このルートは、PS3版で追加されたステージや機体なども登場する、最高難度のコースになっているとのことだ。腕に自信がある人は挑戦してみては?

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
▲1-Fステージには、最初からケルディムガンダムが3体登場している。この後は、どんな相手が待ち受けているのだろうか!?

●ネットワークを介した対戦を楽しめるプレイヤーマッチ

 本作には、オフラインで遊べるアーケード、フリーバトルの他に、ネットワークを介して通信で対戦を行える“プレイヤーマッチ”モードも収録されている。通信環境さえあれば、遠くの相手とも白熱のチームバトルを楽しむことができる。対戦条件を検索して対戦を開始したり、自らルームを作成して対戦を行ったりすることが可能だ。

 ルーム中はもちろん、対戦している時にも通信状況を確認することができる。もっともよい環境下では、アミューズメント施設でプレイするのと変わりないくらいの快適な通信対戦を実現しているという。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
▲ルームには8人まで入ることができる。ルールはルーム作成時に設定するようだ。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
▲通信環境は、ルームだけではなく対戦中にも確認できる。通信の状態をいつでも把握できる、ありがたい仕様といえる。

次のページでトライアルミッションの新機体を掲載!

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

1 2 3

データ

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年12月1日
■希望小売価格:7,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:AC
■ジャンル:ACT
■稼働時期:2010年9月28日

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。