News

2011年11月4日(金)

3Dで秒間60フレームを実現した『鉄拳 3D プライム エディション』! 平八はAC『鉄拳タッグトーナメント2』バージョンで参戦

文:電撃オンライン

『鉄拳3D プライムエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、2012年2月16日に3DS用ソフト『鉄拳 3D プライム エディション』を発売する。価格は5,800円(税込)。

 本作は、いつでも『鉄拳』を遊ぶことをコンセプトに開発された3DS用対戦ゲーム。裸眼立体視に対応しながら、秒間60フレームによる描写を実現。オンライン対戦やタッチスクリーンによる簡単操作など、さまざまな要素が用意されている。またソフトには、フルCG映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』を3D映像で収録している。

『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』
▲ゲームを立ち上げると、『鉄拳 3D プライム エディション』と『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』のアイコンが表示される。迫力のゲームを楽しむ? それとも美麗な映画を堪能する?

 今回、41キャラクターを操作できる『鉄拳 3D プライム エディション』の最新情報が公開された。オリジナル要素満載で、シリーズファンだけでなく、手軽にプレイしたい人にも向いているので、ぜひ確認してほしい。

■映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』を3D映像で全編収録!

 北米では今夏にプレミア公開され、日本国内では9月に封切られた映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』。その美麗な映像を、全編3D映像で鑑賞することができる。これまでの3DSタイトルでは見られなかった、ゲームと映画の両方をパッケージしたソフトだ。

『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』
▲思わず、他の人にも見せたくなるような映像美を体験できる『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』。魅力的なキャラによる、勢いのある物語が展開する。

■41キャラクターがプレイアブル! 平八は最新のモデル&モーション

 操作できるのは全部で41キャラクター。これは、対戦格闘の携帯ゲーム機としては史上最多の数だという。

 また、『鉄拳』シリーズではおなじみの三島平八は、現在アーケードで稼働中の『鉄拳タッグトーナメント2』におけるモデルとモーションを起用。一番新しい平八を、3DS上で好きなだけプレイできる。

『鉄拳 3D プライム エディション』
▲平八のモデルとモーションは、『鉄拳タッグトーナメント2』のものを起用。もちろん、新技もしっかり収録している。
『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』
▲羅生門:以前に平八が持っていた技が復活。▲鬼十字:新技のコンボ始動技。
『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』
▲三島流・封殺陣の構え:コマンド変更とパンチさばき効果が追加された構え。カズヤのパンチをさばいて、体勢を崩している。▲封殺陣・破砕拳:封殺陣の構えから出る技。
『鉄拳 3D プライム エディション』 『鉄拳 3D プライム エディション』
▲封殺陣・爆砕拳:これも封殺陣の構えから出る技。2段技となっている。

オリジナルステージやシステム情報は次ページで!

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.

1 2

データ

▼『鉄拳3D プライムエディション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2012年2月16日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。