News

2011年11月4日(金)

『ドラゴンズ ドグマ』の舞台となる領都グラン・ソレンとは?

文:電撃オンライン

『ドラゴンズドグマ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンは、2012年初頭に発売を予定している『ドラゴンズ ドグマ』の新情報を公開した。

 『ドラゴンズ ドグマ』は、ファンタジー世界を表したオープンワールドを舞台に、冒険を体験できる新作ACT。ち密なグラフィックで描かれた広大なオープンワールドは、命が吹き込まれたようにリアルな生物たちが生息し、プレイヤーは多彩なアクションを駆使して戦いを楽しめるという。また本作は、1人用多人数ネットワークACTとして開発中だ。

 今回は、主人公の冒険の拠点となる“領都グラン・ソレン”についての情報が明らかになった。領地についての情報は今後も公開されるそうなので、楽しみにしておこう。

●冒険の拠点となる領都グラン・ソレン

『ドラゴンズ ドグマ』
『ドラゴンズ ドグマ』 『ドラゴンズ ドグマ』

 領主エドマンが居城を構える、半島グランシス領随一の城塞都市。政治、軍備、商業流通の要となる、半島で最もにぎやかな街。騎士や政務官などが住む富裕区、鍛冶屋らの職場がある職人区、職を持たない民がたむろする貧民区などに分かれ、それぞれに異なった表情を見せる。

『ドラゴンズ ドグマ』 『ドラゴンズ ドグマ』

 何度もドラゴン侵攻があった地のためか、定住者の数は一定しないようだ。近年は隣国からの来訪者も数を増やしている。

『ドラゴンズ ドグマ』 『ドラゴンズ ドグマ』
▲『ドラゴンズ ドグマ』の世界には、24時間の時間経過が存在する。夜には、領都周辺でもランタンが必須となるだろう。▲世界にはモンスターだけでなく、さまざまな動物も生活している。静かに草を食む牛たちと、のどかな時間を過ごすこともできる。
『ドラゴンズ ドグマ』
▲時には野盗の集団に襲われることもある。世界に踏み出せば、無数の出来事がプレイヤーを待っている。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年5月24日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンズドグマ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年5月24日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。