News

2011年11月8日(火)

PS Vita『リッジレーサー』4つのチームに分かれて競う新モード“プラネタリーリーグ”などを公開

文:電撃オンライン

『リッジレーサー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、12月17日に発売するPS Vita用ソフト『リッジレーサー』の新情報を公開した。

 本作は、美麗な映像や爽快感が人気の『リッジレーサー』シリーズ最新作。PS Vitaの性能を生かし、爽快感を追求して開発されているという。開発は同社のスタッフとセリウスが担当し、開発ディレクターは、PSP『リッジレーサーズ』からPS3『リッジレーサー7』までのアソシエイトプロデューサーを務めた、セリウスの寺本秀雄さんが担当する。

 公開されたのは、4つのチームのいずれかに属して戦う新システム“プラネタリーリーグ”や、新たに登場する車種などだ。

『リッジレーサー』 『リッジレーサー』 『リッジレーサー』
『リッジレーサー』 『リッジレーサー』 『リッジレーサー』

■プラネタリーリーグ

『リッジレーサー』

 プレイヤーは全員、ゲーム開始時に4つのチームのいずれかに所属することになる。チームに所属すると“どのチームを倒すべきか”という“ミッション”が配信される。このミッションは24時間ごとに変化する。4チームが2つに分かれて戦ったり、たった1チームで他の3チームすべてと戦うことになったり。昨日のライバルが今日は味方になる、毎日変化する通信対戦が楽しめる新システムだ。

 配信されたミッション通りに、メインモードとなる“WORLD RACE”でライバルチームのプレイヤーを倒せば、より多くのウィニングポイント(WP)とクレジット(CR)を獲得できる。このモードは、一定期間でのチームのWPの合計で1位チームを目指すもの。また味方チームで協力しあい、メンバーの誰かが1位になればボーナスCRを獲得、味方全員で山分けとなる。獲得したCRでマシンを強化していこう。

■マシン強化マップ

『リッジレーサー』

 先の見えないツリー構造のマップを進めて、マシンを強化できる。稼いだクレジット(CR)で少しずつ開発していこう。マップの中を進み、獲得した強化ユニットは最大3つまでマシンに装着可能。自分好みのスペックでマシンを強化し、レースを楽しもう。

■ドリフトセッティング

『リッジレーサー』

 15段階でドリフト傾向を調節できるドリフトセッティング機能を搭載。マシン強化マップとあわせて、すべてのマシンを自分好みにセッティングできる。

■新たに登場するマシン

・KAMATA FIERA(カマタ フィエラ)

『リッジレーサー』

 “カマタの新時代”を象徴するのがSYNCiなら、“カマタの伝統”を表現するのがこのFIERA(フィエラ)である。今回登場した最新型は、2006年型と比べて全長で+200mm、全幅で+100mmのロング&ワイドボディ化を施されつつも、むしろ全高は低く抑えられ、より攻撃的な雰囲気をもつ“戦うマシン”に仕上がっている。

 注意深いファンであれば、以前にも増して洗練されたボディラインやフロントライトのLED化などの現代的な装備によって、全面的にアップデートされていることがわかるだろう。90年代、00年代と駆け抜けてきた傑作スポーツクーペFIERA。そのストーリーはまだまだ終わらない。

・SODLAT RAUNA(ソルダ ラウナ)

『リッジレーサー』

 イタリアの名門として、2000年代初頭にMERCURIOやSOLAREといった車を生み出していたRIVELTA(リベルタ)社。仏SOLDAT(ソルダ)に吸収合併された後も、ラテンの香りあふれる“RAGGIO”などを通じてリベルタの伝統は脈々と生き続けてきた。こうした伝統の中心人物が、イタリア人デザイナー、ジャンカルロ・ゾメニャン氏(76)。70年代からの輝かしい実績を買われ先代“RAGGIO”に続くSOLDAT次世代スーパースポーツの開発ディレクターに就任した彼は、7回の結婚にも彩られる恋多き人生を歩んだ。老いてなお、華やかな伊達男である。

 新たなマシンの名前を決める会議の席で、彼はこう言ったという。「RAGGIO(=イタリア語で光線)より速くて手が届かないもの……。ああ、それはかつて私が愛したあの女だね」。そして与えられた北欧の女性名、RAUNA(ラウナ)。“ラウナ”とは誰か? その答えはゾメニャン氏しか知らない。

■『リッジレーサー』を体験しよう!

 SCEが実施するPS Vitaの体験イベント“PS Vita PLAYキャラバン -全国体験会-”に、『リッジレーサー』も出展される予定だ。興味がある人は足を運んでみよう。

■“PS Vita PLAYキャラバン -全国体験会-”概要
・2011年11月19日 11:00~18:00 / 2011年11月20日 11:00~17:00
 札幌会場:JR札幌駅 南口イベント広場
 福岡会場:イムズ イムズスクエア A/B

・2011年11月26日 11:00~18:00 / 2011年11月27日 11:00~17:00
 名古屋会場:ラシック ラシックパサージュ

・2011年12月3日 11:00~18:00 / 2011年12月4日 11:00~17:00
 大阪会場:なんばパークス キャニオンコート、なんばCITY ガレリアコート、大阪ステーションシティ アトリウム広場

・2011年12月10日 11:00~18:00 / 2011年12月11日 11:00~17:00
 東京会場:六本木ヒルズ ヒルズアリーナ、渋谷パルコ スペイン坂広場、新宿高島屋 1階JR 特設会場、横浜駅(西口)イベントスペース

・2011年12月10日 11:00~19:00 / 2011年12月11日 11:00~19:00
 東京会場:銀座ソニービル

・2011年12月17日 11:00~19:00 / 2011年12月18日 11:00~16:00
 東京会場:銀座ソニービル

・2011年12月17日 9:00~17:00 / 2011年12月18日 9:00~17:00
 ジャンプフェスタ2012 SCEブース

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
※画面は開発中のもの。

データ

▼『リッジレーサー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:レース
■発売日:2011年12月17日
■希望小売価格:3,790円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リッジレーサー』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita(ダウンロード専用)
■ジャンル:RCG
■発売日:2011年12月17日
■希望小売価格:3,580円(税込)
※2011年12月17日~2012年3月31日は2,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。