News

2011年11月11日(金)

PS VitaでUMD版タイトルを遊ぶためのUMD Passportは40社以上200作品が対応予定、価格は100円~2,400円

文:電撃オンライン

PS Vita
▲12月17日に発売されるPS Vita。(画像は9月14日に行われたSCEJプレスカンファレンスのもの)

 SCEは、UMD Passport対応ラインナップの一部を、公式サイトで公開した。

 UMD Passportは、PSP用ソフトをUMDで持っている場合、通常よりも安価にダウンロード版を追加購入することができる仕組み。PS VitaはUMDドライブがないため、PSPタイトルをPS Vita上でプレイするためにはダウンロード版を購入する必要がある。

 本日、UMD Passportの対応作品のうち、一部が明らかになった。現時点で40社以上、約200タイトルがUMD Passportに対応予定とのこと。ダウンロード版を購入する際の価格は、本日11月11日16:00時点で判明しているタイトルでは100円~2,400円(税込)となっている。なお公式サイトでは、対応タイトルを随時更新していくとのことだ。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。