News

2011年11月23日(水)

『セブンスドラゴン2020』発売を記念した抽選会が開催! 制作のキーパーソン5名がゲームの開発秘話と魅力を語る

文:電撃オンライン

『セブンスドラゴン2020』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『セブンスドラゴン2020』
▲プレイヤーキャラクターの1人、スチューデントスタイルに扮したコンパニオンさんの姿も。

 セガは、PSP用ソフト『セブンスドラゴン2020』を本日11月23日に発売したことを記念して、東京都の“クラブ セガ 秋葉原 新館”で抽選会を開催した。

 『セブンスドラゴン2020』は、2009年にDSで発売されたRPG『セブンスドラゴン』に続くシリーズ最新作。舞台は西暦2020年の東京で、外宇宙から飛来したドラゴンたちにより日本の98%が支配されてしまう中、日本の解放を目指す“ムラクモ”たちの戦いが描かれる。主人公や仲間のキャラクターは、プレイヤーの好みで作成可能で、プレイスタイルに合わせた育成も行えるRPGだ。

 抽選会は、対象店舗で商品を購入したレシートを会場へ持参することで、ソフト1本につき1回参加することができた。“出演声優サイン色紙+開発スタッフサイン色紙”や“三輪士郎氏直筆サイン入り高画質イラストパネル”といった賞品が用意され、取材中には抽選会に参加する人の姿が次々に見られた。

『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』
▲A賞は、なんと“出演声優サイン色紙+開発スタッフサイン色紙”のセット。イラストをよ~く見ると……?
『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』
『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』 『セブンスドラゴン2020』
▲休日ということもあってか、取材中は次から次へと抽選に参加する人たちが現れた。一度に3回抽選に参加する人なども見られ、“三輪士郎氏直筆サイン入り高画質イラストパネル”を当てたラッキーな人もいた。

 会場には、プロデューサーの小玉理恵子さん、サウンドを担当した古代祐三さん、主題歌などを担当したsasakure.UKさんも訪れ、メディアによるフォトセッションが行われた。場所を移して、ディレクターの新納一哉さんと、キャラクターデザインを担当した三輪士郎さんも加わり、ゲームのキーパーソンとなる5名に『セブンスドラゴン2020』についての話を伺った。(以下、名称は敬称略)

→キーパーソン5名が『セブンスドラゴン2020』を語る! インタビューは次のページで

(C)SEGA
Lisenced by TOKYO TOWER
(C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

1 2

データ

▼『セブンスドラゴン2020』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年11月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『セブンスドラゴン2020政府特殊機関“ムラクモ”限定装飾一式』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年11月23日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『セブンスドラゴン2020』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年11月23日
■希望小売価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。