News

2011年11月30日(水)

『モンスターハンター3(トライ)G』の下画面に用意された機能とは?

文:電撃オンライン

『モンスターハンター3(トライ)G』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンは、12月10日に発売する3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』の新情報を公開した。

 本作は、Wii用ソフト『モンスターハンター3(トライ)』をベースに、新モンスターや武器・防具などを追加して3DS用に制作されたシリーズ最新作。砕竜 ブラキディオスという新モンスターや、新たなキャラ・カヤンバが登場する。また、基本操作に加えて、タッチスクリーンによる新たな操作方法が導入されるという。

 下画面には、さまざまな活用法がある。拠点ではさまざまな情報が表示され、クエスト中では一部の操作を行える。

●拠点での情報も気軽に確認

 モガの村やタンジアの港といった拠点では、下画面に地図が表示され、施設の位置を確認できる。また、新しい情報を持っている村人がいることも知らせてくれる。メニューの切り替えもスムーズに行えるという。

『モンスターハンター3(トライ)G』 『モンスターハンター3(トライ)G』
▲村メニューでは、モガの村の各施設の現状を確認したり、2日後までのモガの森の様子を知ったりすることができる。
『モンスターハンター3(トライ)G』 『モンスターハンター3(トライ)G』 『モンスターハンター3(トライ)G』
▲集まったプレイヤーの情報やアクション、ギルドカード交換をスムーズに行える港メニュー。アイテムの受け取りや調合など、手軽に操作できるのが特徴だ。

●下画面も活用して狩りに挑め

 クエスト中はタッチスクリーンに表示されるパネルで、一部の操作を行える。便利な機能を備えたパネルがたくさんあるようだ。6マス分を配置できるので、好みにパネルカスタマイズをしよう。

『モンスターハンター3(トライ)G』 『モンスターハンター3(トライ)G』 『モンスターハンター3(トライ)G』
▲メニューを開くと、下画面の表示も切り替わり、パネルに関する項目が表示される。パネルのマイセット登録や、ハンターサーチの表示位置を変更できる。

 下画面にはマップとして、狩り場となるフィールドが表示される。エリア間のつながりや現在のプレイヤー位置、モンスターの居場所といった情報を確認できる。初期状態で上画面に表示されているマップを、下画面に移動することが可能。

 足のイラストは、特殊攻撃のアイコン。通常時はキックのアクションを行う他、デモのスキップや武器出し中は特殊攻撃を行うパネルとなる。

 アイテムポーチをタッチすると、アイテム一覧が表示される。アイテムパネルを選択すると、そのアイテムをすぐに使用できる。

 画像の右下にあるのが、ターゲットカメラのアイコン。ターゲットON状態でLボタンを押すと、同じエリア内にいる大型モンスターの方にカメラが向く。大型モンスターが2頭いる場合は、どちらかを選択してターゲットモードにすることが可能。

次のページで、さまざまなパネルを紹介!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

1 2

データ

▼『モンスターハンター3(トライ)G』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年12月10日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター3(トライ)G 拡張スライドパッドパック』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年12月10日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。