News

2011年12月18日(日)

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージイベント開催! シナリオ情報や特典アニメの生アフレコなど内容盛りだくさん!!

文:電撃オンライン

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、千葉・幕張メッセで開催されていたジャンプフェスタ2012内で、ブースステージイベント“YAPPARI!『テイルズ オブ』ステージ in ジャンプフェスタ2012~ツインブレイヴ DAY~”を本日12月18日に行った。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ

 『テイルズ オブ イノセンス R』をメインとした昨日のステージに続き開催された本日のイベントは、2012年2月23日に発売されるPSP『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(以下、ツインブレイヴ)』がテーマとなった。イベントの司会も昨日に続き小野坂昌也さん(『テイルズ オブ シンフォニア』ゼロス・ワイルダー役)が務め、ゲストを招いてのトーク、予約特典アニメの生アフレコ、開発者のゲーム紹介などが行われた。

 『ツインブレイヴ』は、シリーズキャラクター2人1組で戦いに挑み、群がる大勢の敵をなぎ倒していくアクションゲーム。パートナーとの絆を深め、協力アクションを駆使していくことがバトルのポイントとなり、おなじみの術技や秘奥義を使って戦うことも可能だ。プレイアブルキャラクターは、シリーズ15作品から2人ずつ合計30名で、15組それぞれにオリジナルのシナリオも用意されている。味方キャラクターだけでなく、『テイルズ オブ デスティニー2』のエルレインなどボスキャラクターが参戦するのも特徴だ。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ

 なおイベントには、『テイルズ オブ ジ アビス』から『ツインブレイヴ』に参戦するルーク・フォン・ファブレとガイ・セシルをそれぞれ演じる、鈴木千尋さんと松本保典さんが駆けつけた。ゲームの紹介を行ってくれたのは、ディレクターの直井啓訓さんとシリーズ統括プロデューサーの吉積信さんの2人だ。以下にイベントの模様を掲載していく。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲「俺は悪くねぇ!(鈴木さん)」「ガイ様華麗に参上!(松本さん)」とそれぞれの役の決めゼリフを口にして、イベント開始直後から会場を盛り上げた鈴木さんと松本さん。松本さんは、ゲームの『テイルズ オブ』イベントには初参加ということながらも、生アフレコでアドリブを見せるなどの活躍を見せていた。

■キャラクターの会話を楽しむコミカル編シナリオも15組それぞれに登場!

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ

 会場でまず発表されたのが、『ツインブレイヴ』のテーマソングアーティスト。起用されたのは“FUNKIST”で、彼らが7人組バンドとしてレコーディングした『SHINE』『NEW DAYS』『Brave』の3曲が『ツインブレイヴ』に提供される。直井さんによれば、OPアニメにも使用されるテーマソング『SHINE』は激しく、EDに使用する『NEW DAYS』はやさしい曲だという。『Brave』はインスト曲で、バトルテーマとして使用されるそうだ。

 そして映像を交えたゲーム紹介では、ゲームシナリオに“コミカル編”が存在することも明らかにされた。これにより、世界的なマナの枯渇(こかつ)に直面するシリアスなシナリオと、キャラクター同士のかけ合いをメインに楽しめるコミカル編、2本ずつのシナリオが15組それぞれに用意されることになるという。

 ちなみに直井さんによれば、『テイルズ オブ シンフォニア』シナリオでは、シリアス編はロイド主導、コミカル編はゼロス主導の話になるそうだ。『テイルズ オブ ジ アビス』シナリオだと、シリアス編はガイ主導、コミカル編はルーク主導になるとのこと。いずれのシナリオも、キャラクターの魅力を改めて掘り下げていく内容になると話していた。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲ゼロスはコミカル編のメイン! シリアス編のメインになれず、小野坂さんも「収録した覚えがない!」とスネてしまうが……しかし、対する直井さんの口ぶりからは、その演技にかなり期待を持てそうなことがうかがえた。
『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲バトルについては、たくさんの術技を使って戦う爽快感のあるものになると話す直井さん。パートナー同士が協力して放つ“連携秘奥義”もポイントになる。
『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲またイベント終盤には、『テイルズ オブ レジェンディア』からボスキャラクターが登場することも、直井さんの口から語られた。
『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲イベントの生放送終了後には、OPアニメも上映された。直井さんのオーダーにより、アクションシーンが多めに取り入れられた映像になっている。

 なお『ツインブレイヴ』には、小説やドラマCD、卓上カレンダーなど多数のグッズを同梱した初回限定版も用意されている。詳細は12月7日の記事に詳しいので、そちらを見ていただきたい。

 ちなみに3巻セットで同梱される朗読ドラマCDの1枚は、ルーク役の鈴木さんが読み上げている。収録を振り返った鈴木さんは、「本編よりしゃべってます」とのことで、かなりのボリュームが期待できるようだ。ちなみに鈴木さんが朗読するCDには、松本さんも少し出演しているのだという。生産数はまだ決まっていないそうなので、欲しい人は早めに予約しておこう。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ
▲朗読CDということで、キャラクターのセリフと地の文章では演技も変わるそう。鈴木さんは、「説明しているところは子安さん(ジェイド)みたいでしたね」とも感想を語っていた。

 そして通常版、初回限定版共通の予約特典として、オリジナル短編アニメ『ているず おぶ 劇場』のプロダクトコード付きダウンロードカードも用意される。このプロダクトコードを使って入手できる5話のうち、1話と2話については今後、公式サイトで公開予定とのことだ。そして本日は、1話の生アフレコ上映も行われたので、その模様も記事で紹介していく。

 なお予約特典には、『テイルズ オブ イノセンス R』との合同で、抽選で500組1,000名が“テイルズ オブ フェスティバル 2012”に招待されるキャンペーンへの応募用プロダクトコードも付くので、入手したら忘れずに入力しよう。

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ 『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ステージ

→小野坂さんが生アフレコで演じるのは……?
そして馬場プロデューサーは今何を?(2ページ目へ)

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介
(C)NAMCO BANDAI Games Inc.

1 2

データ

▼『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年2月23日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ 初回生産限定プレミアムエディション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年2月23日
■希望小売価格:9,505円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年2月23日
■価格:5,650円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。