News

2011年12月26日(月)

【App通信】小倉唯ボイスのギター少女“御茶水エリカ”デビュー! 恋愛SLG『とらこん』に出演する日高里菜&佐藤聡美のコメントもお届け

文:電撃オンライン

●恋愛SLG『とらこん』出演の日高里菜さんと佐藤聡美さんが三角関係について語る

 シータントエンタープライズは、同社のブランド・Cradleにおいて12月下旬よりスマートフォン向け恋愛SLG『とらこん -Triangle x Complex-(以下、とらこん)』のサービスを開始する。利用料は基本無料で、アイテム課金制。

【App通信】

 『とらこん』は、三角関係やコンプレックスをテーマにした、スマートフォン専用の恋愛シミュレーションゲーム。主人公とヒロイン2人を1組とした三角関係のストーリーが展開する“トライアングルシナリオシステム”を採用しており、シナリオごとにヒロインのどちらを選ぶかという究極の選択を迫られる。

 攻略対象ヒロインは全部で8人。メインとなる少女趣味の元気娘・天ケ瀬あかねと気弱な演劇部員・三咲凪のキャラクターボイスは、日高里菜さんと佐藤聡美さんがそれぞれ担当する。今回、日高さんと佐藤さんからコメントを寄せていただいたので、以下に掲載する。

【App通信】 【App通信】 【App通信】
【App通信】 【App通信】 【App通信】

■日高里菜さん(天ケ瀬あかね 役)

――日高さんが演じられたヒロイン・天ヶ瀬あかねの印象は?

 はい、とにかくもう元気っ娘だという第一印象なんですけれども、この収録現場に来て絵を追加で見せてもらったら、予想以上に主人公を蹴るシーンが迫力満点すぎて(笑)。「あっ、こんなになんだ!」とビックリしました。本当に、私が今まで演じたことのないキャラクターだったので、すごく楽しみだな、姉御肌なのでカッコよく頑張りたいな、と思いました!

【App通信】 【App通信】

――もし、『とらこん』の物語のように自分が三角関係になってしまったら、恋と友情、どっちを取りますか?

 どっちを取るかなんて、すごく難しいなって思ったんですけども……! 本当に友だちも、好きな人もみんな本気だった場合は、友だちに譲るとか、「勝ってやる!」とかいうよりは、本当お互い必死でアプローチして、男の子が選んでくれたほうと付き合えれば!

 その結果、もし友だちを選んだとはいえ私は……! そう、正直な態度でいなければいけないと、私は思うのですよ! なので、両方とも諦めないです。どっちか選べじゃなくて、両方とも! ゲットできるように、頑張りまーす!(笑)

――最後に、『とらこん』をプレイされる皆さんへのメッセージをお願いいたします。

 私はこの台本を読ませてもらって、たぶん普通のゲームとはまた一味違った感覚のゲームなのかな、と思いました。今までとは違ったゲームを楽しんでいただきたいです。

 それとやっぱり三角関係で、1人のキャラクターでもいろんな表情が見れたり、成長や感情の変化が、本当に細かく感じられるゲームになっていると思います。私の演じたあかねも、元気な一面だったりとか、内に秘めた思いとか……。なので、じっくり少しずつプレイしていただいて、どっちを選ぶかは自由ですが(笑)、できれば2人ともエンディングまで見てほしいなって思います。ぜひこれからも、応援よろしくお願いいたします!

■佐藤聡美さん(三咲凪 役)

――佐藤さんが演じられたヒロイン・三咲凪の印象は?

 そうですね、すごくオドオドしているというか、あわあわしているというか、自分に自信がない感じが要所要所から伝わってきて。「もっと自分に自信持っていいんだよ~」なんて思いながら演じたんですけど、でもそういう子が「自分を変えたいんです!」って頑張る姿は、昔の自分とすごく重なる部分があったりとか……。あっ、こういう不安な気持ちって持っていたな、なんて結構凪ちゃんの気持ちや考えていることに共感しながら、演じさせていただくことができたかなと思います。

【App通信】 【App通信】

――もし、『とらこん』の物語のように自分が三角関係になってしまったら、恋と友情、どっちを取りますか?

 すごく難しいなぁ、って思うんですよ。好きな気持ちっていうのはどうしても止められないものでしょうから、恋に走るのかなぁ……なんていう風にも思うんですけど。でも変な話、恋人って別れてしまったら、なかなか関係の修復って難しいかなと思うんですけれど、友だちは一生ものかな……とも思うんですよ。そう思ったら、好きな男の子とも仲のいい女の子とも、友だちのままでいられたほうが、なんかこうギクシャクしなくて済むのかな、なんて……。

 今、いろいろ考えた末の結論は、友情かな、と思います。自分が素直に祝福できるかって言ったら、そんなに素直にはできないけど、「おめでとう」ってくらいは言えるのかな、帰って泣くのかな、みたいな(笑)。そんなことまで想像してしまいました。

――最後に、『とらこん』をプレイされる皆さんへのメッセージをお願いいたします。

 プレイヤーの皆さん、こんなかわいい女の子2人と一緒に学園生活を過ごすなんて、贅沢ですからっ!!(笑)

 本当にすごく不思議な巡り合わせで出会った3人が、これからどうなっていくのか……いろんな選択によって恋模様が変わってきたり、またいろんなキャラクターの視点でお話を進めていくことができるので、何回でも遊べるかなって思うんですよ。例えば凪ちゃんをクリアして「あ~楽しかった♪」って思っても、もう1回プレイしたらまた違った凪ちゃんの一面を発見できるかも。そして凪ちゃんの次はぜひ、あかねちゃんの恋模様とかもぜひプレイしていただきたいな、と思います。

 そして“トライアングルの恋”というものについて、いろいろ考えさせてくれるキッカケになると思いますので、もし、自分がリアルで三角関係になってしまった時には、すごく参考になると思いますよっ!!(笑) ということで、何回も何回もプレイしていただけるとうれしいです。よろしくお願いします!

【App通信】 【App通信】

→次のページでは、弾幕STG『虫姫さま』LITE版を紹介(3ページ目へ)

Copyright(C) 2011 Ceatant Enterprise Inc. All Rights Reserved.
(C)2004 2011 CAVE Interactive CO.,LTD.
(C)2011 KEMCO/WWS
(C)1990, 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION:2006 YOSHITAKA AMANO
ILLUSTRATION:AKIHIKO YOSHIDA
(C)1997, 2007,2011 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。