News

2012年1月21日(土)

“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”に3DSやPS Vitaなどの最新ゲームが出展! ラチェットやノブナガもブースに登場

文:電撃オンライン

 本日1月21日~22日にかけて、千葉の幕張メッセで“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”が開催されている。

 イベントには、任天堂やSCE、レベルファイブ、バンダイといった、ゲーム・ホビーメーカーなどが出展し、各社が手掛ける新製品などを展示していた。以下で主だったブースの模様をお届けするので、明日足を運ぶ人は参考にしてほしい。

■任天堂

 任天堂ブースでは、3DSの『マリオカート7』と『スーパーマリオ 3Dランド』の2タイトルが出展されていた。それぞれ体験コーナーに加え、『マリオカート7』は来場者による大会、『スーパーマリオ 3Dランド』はタイムアタック企画が行われていた。タイムアタックは、1-1を60秒以内でクリアするのが目標で、見事クリアできれば特製のシールがもらえた。

“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
▲『マリオカート7』の参加人数は早朝から列ができ、500名ほどで締め切りという盛況っぷり。体験コーナーなどに参加した人には、3月22日に発売される3DS『新・光神話 パルテナの鏡』のパンフレットと、ゲームで使えるARカードも配布されていた。

■ポケモン

 3月17日に発売されるDS『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』のコーナーが大々的に展開。主人公(男の子)とオイチのコスプレをした人が司会を務めるゲームの紹介ステージや、自分にピッタリなブショーを教えてくれる“ブショー診断”などが企画されていた。また、ブース内の物販コーナーでは、本作の予約も可能だった。

“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
▲ノブナガ+ゼクロムの像をはじめ、『ポケモン+ノブナガの野望』ブースが目を引いたポケモンブース。ブショー診断に挑戦すると、画像のクリアファイルがもらえる。

“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
▲ボードゲーム『ポケモンバトルチェス』のコーナーでは、デモンストレーションなどが行われていた。▲Wii『ポケパーク2 ~Beyond the World~』、3DS『スーパーポケモンスクランブル』の試遊コーナーが展開。試遊するとレシラムかゼクロムのサンバイザーがもらえる。▲物販コーナーでは、『ポケモン+ノブナガの野望』の予約や、『ポケモンバトルチェス』『ポケモンカードゲームBW』の関連商品などが販売されていた。

“次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter” “次世代ワールドホビーフェア’12 Winter”
▲ポケモン映画に関連したブースを周るラリーも実施。ラリーシートを参考に、各ブース内にいるポケモンを見つけて戻ってくると、クリアファイルがもらえる。

→SCE、レベルファイブ
バンダイナムコゲームスブースをレポ!(2ページ目へ)

1 2

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。