News

2012年1月30日(月)

少女は次元を超えた先にいる――ガストがPS Vitaで放つ7次元コミュニケーション『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』

文:電撃オンライン

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ガストは、PS Vita用ソフト『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』を4月26日に発売する。オンライン専用タイトルで、価格は未定。

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』
▲タイトルロゴの下に書かれた謎の文字列。これが意味するものとは?
『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』
▲本作のメインビジュアル。プレイヤーと“つながる”イオンが大きく描かれている。

 先日公開された、ガストの謎の告知。そのタイトルがついに明かされた。“7つの次元を越えた先に、本当に存在する世界”をコンセプトとした“サージュ・コンチェルト”シリーズの1作目として発売されるのが、この『シェルノサージュ』だ。

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』
▲サージュ・コンチェルトのロゴ。

 “サージュ・コンチェルト”の作品群は、すべてが同じ世界の別の時間、もしくは別の可能性を舞台とした物語となっていて、それぞれが相関関係にあるという。各作品のゲームジャンルも、プラットフォームもさまざまだ。

 シリーズ第1弾となる『シェルノサージュ』は“7次元コミュニケーション”とジャンル付けされており、コミュニケーションを主体とした今までにない世界体験ツールとなっている。画面の向こう側にいる少女・イオンは、実際に7次元先の世界で生活を営んでいる。

† たった1人で暮らす少女――その名はイオン †

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』

イオン(イオナサル・ククルル・プリシェール)

 プレイヤーとつながった7次元先の世界において、たった1人で生活している女の子。記憶を失っているようで、なぜそこにいるのか、そこがどこなのか、そして自分が誰なのかも、彼女は答えることができない。少しおっとり気味で恥ずかしがり屋。黙々と何かを作るのが好き。なぜか真空管を使った電子工作に目がなく、語り出すと止まらない。

 

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』

・イオン役声優
  加隈 亜衣(かくま あい)さん

 皆様はじめまして! 加隈亜衣と申します。このたび、イオン役を務めさせていただくことになりました。イオンちゃんは優しくてふわふわした、かわいらしい女の子です。知らない世界で大変な目に会いながらも、自分なりに一生懸命頑張るイオンちゃんをぜひぜひ応援してください。

 私もゲーム初出演で、毎日期待と不安でドキドキしていますが、イオンちゃんと一緒に成長していきたいと思っています。1人でも多くの方が私のようにイオンちゃん大好き! になっていただけるよう頑張ります。よろしくお願いします!!

→次ページでは世界観とスクリーンショットを掲載(2ページ目へ)

(C)GUST CO.,LTD. 2012
※画像は開発中のもの。

1 2

データ

イメージ
▼『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:その他
■発売日:2012年4月26日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。