News

2012年1月27日(金)

【電撃PlayStation】『迷宮塔路レガシスタ』のキャラエディットを紹介! 『碧の軌跡』とのコラボ情報も!!

文:電撃PlayStation

『迷宮塔路レガシスタ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
迷宮塔路レガシスタ
▲左からダンジョンさん、新キャラのミミリィ、主人公のアルト、そしてレイナ。16:9の横長画面を生かしてまさにハーレム状態です。

 日本一ソフトウェアから3月15日発売予定のPS3用A・RPG『迷宮塔路レガシスタ』、その最新情報をお届けします! まずは新キャラ情報から。上の画像の左から2番目の女の子、ミミリィ・バハムートはドラゴンと人間のハーフで、声優は喜多村英梨さんです。

 次に驚きのコラボ情報!! 日本ファルコムの人気RPG『英雄伝説 碧の軌跡』からティオ・プラトーとみっしぃが登場します。ティオは愛用の武器まで再現されているほか、みっしぃが戦うのはじつはこれが初めてだったり……? さらに、もちろん(?)日本一ソフトウェアの『魔界戦記ディスガイア』からもおなじみのキャラたちが登場!

 これらのキャラはキャラクターエディット機能用のおえかきデータとして、公式サイトで3月中旬から配布予定とのことですので期待しましょう。

迷宮塔路レガシスタ
▲ティオが超キュートに再現されています。ぜひ画像を拡大してご覧あれ! 個人的に『レガシスタ』本編のキャラに負けないぐらいの出来だと思うんですが、いかがでしょう?
迷宮塔路レガシスタ
▲お約束の『魔界戦記ディスガイア』のエトナも登場! 左上のフェイスウインドゥに顔グラが用意されるところもイイですね。

 本作のキャラクターエディットはかなりの自由度の高さ。顔や体はもちろん武器のグラフィックまで、PS3やPCで自由に作成することができます。さらに能力やセリフ、ボイス(声の高さまで!)もカスタマイズできるので、まさに自分だけのキャラを作成可能!

 ポイントは“PCでエディットができる”ことです。解像度が高いためイラストのようなグラフィックで作れるほか、デジカメ画像を利用したりすることも。たとえばお絵描きが苦手でも、ねんどろいどなどのフィギュアをパーツごとに撮影して取り込んでみたり? その気になれば好きな人やペットの画像を使うこともできそう。

迷宮塔路レガシスタ
▲このラハールのような高解像度のほかに、低解像度の昔ながらのドット絵のようなキャラも作成可能。またキャラグラフィックやセリフには豊富なサンプルも用意されますので、苦手な人も安心です。
迷宮塔路レガシスタ
▲マグロ・アタック! このように武器のグラフィックも自由自在。マグロが描けるならネギやロードローラーも描けるわけで……キャラエディットの夢が広がります。

 と、ここまでかけ足で紹介してきましたが、昨日26日に発売した『電撃PlayStation Vol.511』にはもっと情報が! さらなる新キャラやコラボ作品、そして新たなゲームシステムなどを掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。(電撃PlayStation編集部 ねぎとろ)

迷宮塔路レガシスタ
▲このほか『ディスガイア3 Return』の最終攻略も4ページで掲載しています!

(C)2012 Nippon Ichi Software, Inc./SYSTEM PRISMA
(C)2011 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

データ

イメージ
▼『迷宮塔路レガシスタ』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2012年3月15日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『電撃PlayStation Vol.511』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年1月26日
■価格:650円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.511』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.578

    電撃PlayStation Vol.578表紙画像

    2014年11月13日発売
    特別定価:648円+税

    総力特集:電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
    最新情報:新次元ゲイム ネプテューヌVII
    特別企画1:ユービーアイソフト特集
    特別企画2:電撃☆Unity
    特別企画3:英雄伝説 閃の軌跡II
    攻略特集:新生FFXIV
    電撃PUSH:ドラゴンクエストヒーローズ
    データ付録:電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
     /チェインクロニクルV
     /レビュー・エクストラ2014(上半期)

    (C)SEGA
    (C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス

    >> 詳細はこちら