News

2012年2月16日(木)

ドラマCD『ソードアート・オンライン』のアフレコを終えた松岡禎丞さん、戸松遥さん、竹達彩奈さんのコメントをお届け!

文:電撃オンライン

 現在、電撃屋で予約受付中のドラマCD『アクセル・ワールド』+『ソードアート・オンライン』。その『ソードアート・オンライン』に出演する声優陣のコメントをお届けする。

『ソードアート・オンライン』
▲ドラマCD『ソードアート・オンライン』に出演した声優陣。

 『ソードアート・オンライン』は、川原礫先生が執筆する電撃文庫の同名小説をドラマCD化したもの。7月よりスタートするTVアニメに先駆けて、3月下旬にドラマCDがリリースされる。

 今回コメントをいただいたのは、キリト(桐ヶ谷和人)役の松岡禎丞さん、アスナ(結城明日奈)役の戸松遥さん、リーファ(桐ヶ谷直葉)役の竹達彩奈さんの3人。なおドラマCDの予約は2月20日までとなっているので、興味を持った人は予約をお忘れなく!

――『ソードアート・オンライン』の印象を教えてください。

松岡さん:絆や、家族愛、仲間との信頼関係、守るとはどういうことなのか? などが描かれていると感じました。この作品では、ゲームといえど生々しい生への執着や、いまだゲームと考えて命を軽く考える外道な人間も登場します。そのぶん、命というものをいろいろと考えさせられもしましたね。

戸松さん:個性豊かなキャラクターがたくさんいて世界観もとてもおもしろいなぁと思いました。今はまだドラマCDの収録を終えたばかりですが、これからアニメーションでどう動くのかもとても楽しみです!

竹達さん:オンラインゲームの世界で実際に魔法が使えたり、設定がおもしろいなぁと思いました。

――ご自身が演じたキャラクターの第1印象は?

松岡さん:素直、鈍い、頭の回転が早い、の3つですね。人間関係についてはとことん鈍いのに、自分の得意分野になると途端に頭が冴える。そして頭がついて来なくても身体が反応する。“やる時はやる少年”ですね!

戸松さん:アスナは、とてもしっかりしていてどちらかというとお姉さんなタイプなのかなぁと思ったのですが、ヤキモチも焼いたり、ちょっと素直じゃないとこもあってカワイらしい部分も持ちあわせている子だと思います。

竹達さん:直葉ちゃんの恋心がとにかくカワイイです。和人のために料理をしてあげたり、「高校生なのに女子力が高い子だなぁ」と感心しました。

――もしも彼らのように、仮想世界で過ごしていかなければならなくなったとしたら、どんな行動を取ると思いますか?

松岡さん:僕は正直、自分の大切なものが守れればいいと考えているので、攻略組にはならないと思います。プレイヤーキラーから、自分の可能な範囲で1人でも多く守れる強い人間であるよう心がけたいです。

戸松さん:普段はなれないような見た目に挑戦したいです! 羽が好きなので飛べたらうれしいです。

竹達さん:とりあえず空を飛ぶ魔法を覚えたいですね。自分の身を守る術をなんとか身に付けたいです。

――もっとも印象に残ったキャラクターとその理由を教えてください。

松岡さん:僕はユイですね! 最初に資料を見た時は、小説の第2巻までしか買っていなかったので後の展開がわからず、大号泣しました、「ゆいぃぃぃぃ」って(笑)。個人的にユイは守ってあげたくなる感情が際限なく沸いてくる、絆の象徴ですね。

戸松さん:ユイ。終始スネていたところがとてもカワイらしいなぁと思いました。

竹達さん:ユイちゃんです。キリトとアスナをパパとママと呼びながら慕っている姿がカワイかったです!

――松岡さんに質問します。アスナと直葉についてひと言コメントをいただけますか?

松岡さん:アスナは本当に“強い娘”ですね。他人に弱みを見せたくないから自分で解決する。周囲の人はそんなことを気にしないのに、自分が納得する答えを見つけるまでは己で解決しようとする娘……ですかね?

 直葉は“素直になれない娘”。思春期だから余計にそうなのか、一番敏感な時期に義理の兄が捕らわれてしまったのが原因なのか。根はすごく優しい娘で、好感が持てます。

――戸松さんと竹達さんは、キリトついてひと言コメントをいただけますか?

戸松さん:優しいところはステキだと思いますが、女の子との約束を忘れちゃダメですぞ!!

竹達さん:今回のドラマCDではたくさんの女の子に振り回されて大変だったなーと思います。なんだかんだ楽しんでくれていたみたいでしたが、あまり無理せずに予定を組んでほしいですね!(笑)

――電撃オンラインをご覧の皆様へメッセージをお願いいたします。

松岡さん:オーディションからこの作品に入った僕以上に、この作品にかける皆様の思いは並々ならぬものがあると思います。皆様が納得できる『ソードアート・オンライン』になるように、やるからには“刺し違えてでもやりきる”くらいの覚悟で臨みます。『ソードアート・オンライン』を楽しみにしていてください、よろしくお願いいたします。

戸松さん:個性豊かなキャラクターがたくさん登場し、とてもにぎやかなドラマCDになっています! 原作を知っていただいている方も初めて『ソードアート・オンライン』を知っていただいた方も楽しんでいただけると思います! よろしくお願いします。

竹達さん:もともとオンラインゲームが大好きなので、今回この作品にかかわることができてとてもうれしいです。TVアニメのほうも、ぜひぜひ楽しみにしていてください!

■TVアニメ『ソードアート・オンライン』
【放送時期】2012年7月放送開始予定

【スタッフ】(※敬称略)
 監督:伊藤智彦
 キャラクターデザイン:足立慎吾
 アニメーション制作:A-1 Pictures

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 キリト:松岡禎丞
 アスナ:戸松遥
 リーファ:竹達彩奈
 ユイ:伊藤かな恵
 シリカ:日高里菜
 リズベット:高垣彩陽

(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

データ

▼ドラマCD『アクセル・ワールド』+『ソードアート・オンライン』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■発売日:3月下旬発売予定
■希望小売価格:3,500円(税込)
 
■ドラマCD『アクセル・ワールド』+『ソードアート・オンライン』の購入はこちら
電撃屋

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。