News

2012年3月2日(金)

15周年を迎える人気シリーズの最新作『牧場物語 はじまりの大地』が販売ランキング首位に

文:電撃オンライン

 2月期最後のソフト販売ランキング(集計期間:2012年2月20日~26日)は、動物の飼育や農作物の収穫などをしながらほのぼの生活が楽しめる人気SLG『牧場物語』シリーズの最新作、3DS『牧場物語 はじまりの大地』が1位を獲得しました。

 シリーズ15周年を迎える『牧場物語 はじまりの大地』の販売実績は推定8.1万本。2010年に発売された前作DS『牧場物語 ふたごの村』の初週実績6.9万本(累計24.9万本)を上回ると同時に、店頭消化率も75%前後で推移するなど活発な動きを見せました。同シリーズの初週依存率(=累計に対する発売週の販売比率)は平均で20%前後と低く、過去作はいずれもロングヒットを記録しています。今作も息の長いセールスに期待したいですね。

 続く2位には、人気PRG『テイルズ オブ』シリーズの歴代キャラクターたちが参戦するPSP用ACT『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』が初登場。販売実績は推定6.7万本、店頭消化率は50%前後とやや伸び悩む結果となりました。また3位には、同じくバンダイナムコゲームスの人気対戦アクション『ナルティメット』シリーズの最新作、PS3『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』が顔を並べました。販売実績は推定6.3万本、店頭消化率は80%前後とこちらは活発な動きを見せました。

 この他、今週は同名のライトノベルをゲーム化したPSP『僕は友達が少ない ぽーたぶる』と、カプコンとサイバーコネクトツーのタッグが贈るPSP用ACT『アスラズ ラース』が4位と5位にランクイン。昨年7月11日週以来、約7カ月ぶりに新作タイトルがトップ5を独占しました。(アスキー総合研究所)

順位

前週

機種

タイトル名

メーカー

発売日

推定
販売数

累計
販売数

1

-

3DS

牧場物語 はじまりの大地

マーベラスAQL

12/02/23

80,843

80,843

2

-

PSP

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ

バンダイナムコゲームス

12/02/23

67,979

67,979

3

-

PS3

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション

バンダイナムコゲームス

12/02/23

63,268

63,268

4

-

PSP

僕は友達が少ない ぽーたぶる

バンダイナムコゲームス

12/02/23

50,200

50,200

5

-

PS3

アスラズ ラース

カプコン

12/02/23

26,300

26,300

6

4

3DS

マリオカート7

任天堂

11/12/01

21,911

1,525,908

7

5

3DS

モンスターハンター3(トライ)G

カプコン

11/12/10

21,065

1,264,546

8

7

3DS

スーパーマリオ 3Dランド

任天堂

11/11/03

20,606

1,372,945

9

-

PSP

ねんどろいど じぇねれ~しょん

バンダイナムコゲームス

12/02/23

20,287

20,287

10

2

PS3

バイナリー ドメイン

セガ

12/02/16

17,606

90,716


(アスキー総研調べ)

※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。