News

2012年3月4日(日)

『ドラゴンネスト』バトルトーナメントツアー2012 in TOKYOレポート! 開発者との座談会では次々と新発表が!?

文:電撃オンライン

 3月4日、東京・秋葉原のi-Cafe AKIBAPLACEで、PC用オンラインA・RPG『ドラゴンネスト(DragonNest)』バトルトーナメントツアー2012 in TOKYOが行われた。

『ドラゴンネスト』

 このイベントは、NHN Japanが運営するPC用オンラインゲームの全国ツアー“ハンゲーム全国キャラバン 2012 春”の一環として行われたもの。全国7カ所の会場で、各地区の最強“占領戦プレイヤー(チーム)”を決める『ドラゴンネスト』のトーナメント大会だ。運営チームの山縣(やまがた)周一さん&ハンゲームのオフラインイベント担当・ハンゲ太郎の2人による司会・進行のもと、各チーム4人ずつの全15チームで競われた。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲本イベントのプログラム。▲ハンゲ太郎さん(左)と、山縣さん(右)

 対戦形式は、5分制限時間内で拠点を奪い合う占領戦。条件は200POINTとなっており、先に200ポイントに到達するか、タイムアップ時にポイントの多いチームが勝利となる。キャラクターは運営側が用意したもので、対戦前に5分間のスキルスロット設定やキー設定を行わなければならない。昨年末の大阪のデスマッチ大会でもそうだったが、スキル設定に頭を悩ませるプレイヤーが多かった。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲レギュレーションはこの通りだ。▲大会と並行してタイムアタックも行われていた。▲どのチームも真剣な面持ちで戦術を練っていた。

 大会が始まると、どのチームも声を掛け合って即席とは思えないチームワークを披露する。大接戦から完封試合までさまざまなドラマがあったが、どの試合も腕の差というよりは戦術やコンビネーションの差が大きく出ていた。やはり占領中で無防備になっている味方をいかにフォローできるかが占領戦のカギを握るようだ。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲ちなみにマップは、準決勝までが“精霊たちの庭園(M)”、準決勝と決勝は“雪原”だ。

 決勝戦は、Eチーム(インクイジター、ガーディアン、デストロイヤー、エレストラ)と、Jチーム(バーバリアン、クルセイダー、シューティングスター、エレストラ)で繰り広げられることに。序盤はEチームが圧倒し、一時はダブルスコアとなるが、残り3分となった辺りでJチームが全拠点を占領! そこからみるみる内に差が縮まっていき、お互いに100POINTを越えたところで残り1分となる。

 残り1分のCLIMAX(ポイントの加算速度がアップ)が始まってからは一進一退の攻防が続き、逆転から再逆転といったシーソーゲームへ。残り20秒でも146:146となっていたが、激戦区だった拠点をJチームが占拠し、そのまま優勝を決めた。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲なぜか毎回このような白熱した試合が繰り広げられる『ドラゴンネスト』のオフライン大会。

 表彰式では、1~3位のチームに称号やアイテムが授与された他、優勝チームには協賛メーカー提供のマウスパッド、さらに大会MVPにはマウスも贈られた。また、イベント参加者全員に“緋赤ノ翼・漆黒の翼”をプレゼント。スライドの左下にも書かれている通り「なんで漆黒ノ翼も?」という疑問が挙がったが、この理由については会場のみ先行発表となっているため、正式発表を楽しみに待っていてほしい。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲上位チームに贈られた商品はコチラ。
『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲左から1~3位のチーム。素晴らしい戦いぶりだった。

 続いて、本作の開発を手掛けるEYEDENTITY GAMES社との座談会が行われた。参加者の質問・要望に応えてくれたのは、企画チーム長のグォン・ドヒョンさんと、スキル開発チーム長のキム・ジンソルさんのお2人。グォンさんの「私たちが開発したゲームをこんなに楽しんでいただいて、ありがとうございます」というお礼から始まり、5つのテーマについて意見交換が行われた。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』
▲どんな質問にも誠実に答えてくれたグォンさん(左)とキムさん(右)。

 最初のテーマは“スキルやクラスのバランスについて”。まずは昨年末の大阪イベントで挙げられた「エレメンタルロードのシールドが硬い」「アカデミックの(召喚の)使い勝手がよすぎる」といった意見への回答として、「今年の上半期中に全体的なスキルの調整をする予定です」といきなり驚きの情報が告げられる。かなり大規模な修正になるとのことで、山縣さんも「そうなるとスキルリセットをしなければいけませんね」と、ユーザーに負担の掛からない対応を検討していた。

 次の“ギルド機能のココをなおして!”では、「ギルドの最大人数を増やしてほしい」と要望があり、これに対しては「3月中に200人まで増設する」とのこと。また、「ギルドのポイントを何かに使えないのか?」「別のギルドで仲のいい人と話しやすいチャット機能がほしい」といった意見には、「素晴らしい意見だと思いますので、会社に戻ったらすぐに検討します」と意欲を示していた。

『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』 『ドラゴンネスト』

 “ネストダンジョンをこうしてほしい!”というテーマでは、同期ズレの問題に関して「徐々に改善していきたい」とコメント。続く“こんな新アイテムが欲しい!”においては、髪型や髪色、耳や尻尾といった新装備の要望に対して「バリュエーションを増やす方向で考えており、すでに開発中のものもいくつかある」と返答した他、「タイミングを見計らって職業リセットアイテムを追加しようと考えている」と話した。

 最後にグォンさんから“ちょっとだけ未来のお話し”と題して、今日一番の新情報が発表。なんと、新たにカーリーという名の女性キャラクターが追加されるという。グォンさんいわく「これまでキュート路線が多かったが、カーリーはセクシー路線キャラです」とのこと。詳細な情報については、続報を期待してほしい!

『ドラゴンネスト』

Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンネスト』
■運営:NHN Japan
■開発:EYEDENTITY GAMES
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/7/Vista)
■ジャンル:ACT(オンライン専用)
■サービス開始日:2010年6月9日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。