News

2012年3月8日(木)

新サービスを盛り込んだ『ドリームクラブ ZERO』がプラコレに! 発売記念でドリームエックスクリエイト代表への特別インタビューを掲載

文:電撃オンライン

『ドリームクラブ ZERO(Xbox 360 プラチナコレクション)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ディースリー・パブリッシャーから、本日3月8日に発売されたXbox 360用ソフト『ドリームクラブ ZERO(Xbox 360 プラチナコレクション)』。その開発を手掛けるドリームエックスクリエイト代表へのインタビューを掲載する。

『ドリームクラブ ZERO』

 『ドリームクラブ ZERO』は、恋愛SLG『ドリームクラブ』の5カ月前を描いた新作。ピュアな心の持ち主だけが入会できる大人の社交場“DREAM C CLUB(ドリームクラブ)”を舞台に、そこで待つ乙女・ホストガールとの交流を楽しめる。新たなホストガールが追加されている他、物語の一新やミニゲームの追加などによって、前作をプレイした人でも楽しめる。

『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
▲店内の会話やデートのパターンも増え、ホストガールとのコミュニケーションをより楽しめるようになっている。イベントで初詣や温泉旅行に行くことも!
『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
▲カラオケも大幅に進化。ダウンロードコンテンツを使えば、バックダンサーを引き連れたり、2人で歌ったりすることも可能だ。
『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
『ドリームクラブ ZERO』 『ドリームクラブ ZERO』
▲カメラを使った要素や新たなミニゲームなど、本作ならではのサービスも多数存在。すべてを見ることができるか!?

 “ドリームクラブ”の店長である、ドリームエックスクリエイト代表へのインタビューを行っているのは、同シリーズのプロモーションを担当する開店準備スタッフ。『Xbox 360 プラチナコレクション』で発売される、『ドリームクラブ ZERO』の魅力を語ってもらったので、興味はあったがまだ購入していない人、同シリーズを応援するピュア紳士はぜひチェックしてほしい。

『ドリームクラブ ZERO』
▲黒ずくめにサングラス、そしてマスクという相変わらずのドリームエックスクリエイト代表。『ドリームクラブ』のすべてを知る男だ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ドリームクラブ開店準備スタッフ:店長、店長。Xbox 360『ドリームクラブ ZERO』のプラチナコレクション発売記念で、電撃オンラインさんからコメントの依頼が来ています。何か一言お願いします。

ドリームエックスクリエイト代表:ふーん……。

スタッフ:「ふーん……」じゃありませんよ。プラチナコレクション化ってどのタイトルでもなれるわけじゃないらしいですし、とても名誉なことなんですよ。

代表:やかましいなスタッフ。“不埒なコレクション”なら、2年も前の話だろう。寝言は寝てから言いたまへ!

スタッフ:何言ってるんですか、それは初代『ドリームクラブ』のプラコレですよ。今度は『ZERO』がプラチナコレクションなんです。店長こそ、寝言は寝てから言ってください。

代表:なぬ? そ、そうなのか、な、なぜそれを早く言わぬのだぁ~。ムにゃムにゃ。

スタッフ:そんな取って付けたような寝言風で言ったってダメです。さあ、新規のお客様を獲得するチャンスなんですから読者の皆様にメッセージをお願いします。

『ドリームクラブ ZERO』

代表:し、しかたあるまい。コホン! 電撃ネットワーク(編注:電撃オンラインです)をご覧の紳士諸君、ごきげんよう。本日は、君たちに耳寄りな情報を提供しようじゃまいか。かの有名な会員制高級クラブに格安で入店できる最後のチャンスだ。このチャンスを逃すとあと30年は入会できないかも知れないぞ。

 さあ、入会方法はいたって簡単だ。3ステップしかないので、順を追って説明しよう。

(1)2,940円を用意する。
(2)最寄のゲームショップまたはゲーム取り扱い店に行く。
(3)レジの前で、「『ドリームクラブ ZERO』の会員資格をください」と大きな声で言う。

 どうだい? 簡単だろう?

 いちいち一応言っておくが、ネット通販の場合は別の3ステップが必要だから声に出して言っても無駄だぞ。……って感じでどうかな? スッタッッフ♪

スタッフ:もう、真面目にやってください店長。これでは「ピュアなハートを持っていない方は入会できません」っていう注意が不足していますよ!

代表:え、そこなのか? まあいいだろう。今回は特別に、ピュアなハートに興味のある人も大歓迎ということにしようジャマイカ。

 内容てんこ盛りの『ドリームクラブ ZERO』は、続編だと思われがちだが、1つの独立した物語だ。前作を知らなくても問題なく楽しめるし、クオリティ的にはどう考えてもこちらが本編だろう。

 すばらしいバーチャル恋愛を楽しんでいただくために、やはり敷居は低く、間口は広くしてお客様をお迎えしないとな!

スタッフ:それはいいアイデアです。さすが店長。ただ黒いだけじゃないですね。

『ドリームクラブ ZERO』

代表:あたり前だ。何年黒いと思ってるんだ。ここだけの話、これは綿密な作戦なのだよ。大きな声ではいえないが、格安の入会金で客を集め、ホストガールの魅力で骨抜きにし、枯渇したかのようにゲイツを買い求めるエリートピュア紳士を、一気に100万人まで増やす作戦なのだよ。ぐわっはっはっはっは……!

スタッフ:すごい、スゴすぎます。、今回のプラコレ版が95万人以上の新しいお客様を獲得できれば、すんなり達成してしまいますよね! さすが天才ですね、店長……って、寝言は寝てから言ってください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ドリームクラブ ZERO』

 『ドリームクラブ ZERO』の魅力を理解していただけただろうか? 13人の魅力的なホストガールが待つ“ドリームクラブ”。まだ足を運んだことのない人は、来店してみては?

(C)D3 PUBLISHER

データ

イメージ
▼『ドリームクラブ ZERO(Xbox 360 プラチナコレクション)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年3月8日
■希望小売価格:2,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。