News

2012年3月18日(日)

今年もライブあり罰ゲームあり! 『アイマス』+『ぷちます!』ステージをレポート

文:電撃オンライン

 本日3月18日に東京・ベルサール秋葉原で行われた“ゲームの電撃 感謝祭 2012”。その中で実施されたステージイベント“『アイマス』+『ぷちます!』すぺしゃるすてーじですよっ! にっ! in秋葉原”の模様をお届けする。

 このイベントは、バンダイナムコゲームスが手掛ける『アイドルマスター』シリーズと、電撃の各誌で展開されている『アイドルマスター』のコミックをフィーチャーしたもの。若林直美さん(秋月律子役)、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)、長谷川明子さん(星井美希役)、原由実さん(四条貴音役)の4名がステージに駆け付け、トークやライブを繰り広げた。

 ステージは、まず『READY!!』のライブで幕を開けた。駆け付けた大勢のプロデューサーたちからコールが飛び、会場がバッチリ温まったところで、若林さんから本日のステージの概要が紹介される。今回のステージは、出演者4名がそれぞれ、電撃各誌に掲載された4つのコミックの応援隊長となって、各コミックのセリフ穴埋め生アテレコに挑戦するというものだ。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 担当は、若林さんが『ぷちます!』、原さんが『アイドルマスター2 Colorful Days』、浅倉さんが『アイドルマスター2 The world is all one !!』、長谷川さんが『アイドルマスター2 眠り姫』となっていた。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』
『アイマス』+『ぷちます!』
▲『アイドルマスター2 眠り姫』は、4月27日に発売されるコミックス第2巻の表紙も公開された。

 “コミック穴埋めアテレコ選手権”の文字がステージに映し出され、何食わぬ顔でルールを説明する若林さんの隣で、浅倉さんがぎょっとした顔で半笑いを浮かべる。スクリーンに小さく書かれた「罰ゲーム付き(ハート)」の文字が気になるようだ。それもそのはず。昨年開かれた“ゲームの電撃 感謝祭 2011”のステージでも、“特製ドリンク”を飲まされるという罰ゲームが用意されていたのだ。罰ゲームの内容は伏せられつつ、生アテレコがスタートした。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』
『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 トップバッターは、若林さん。お題は千早のCD販売を手伝う律子の一言だ。「そして、3枚買った人には、ちひゃーと千早の腹話術ー!」と叫んで、ちひゃーと千早のモノマネも披露する。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 2番手の原さんは、十二単(じゅうにひとえ)を着た貴音の“重要な話”に挑戦。「私……お腹がすきましたわ……」とアテレコし、若林さんからは「それは自分の今の気持ちでしょ!」とツッコミを受ける。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 3番手は浅倉さん。ラジオに生出演することになっていた春香・雪歩・響の3人だが、響がはしかにかかってダウンしてしまう。そんな響への一言がお題だ。「響ちゃんが出ないっていうことは、ギャラと出演時間は山分けになるから、私的にはOKですぅ~!」と答え、他の出演者から「あずとい(あざとい)雪歩ちゃん」と言われていた。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 最後は、アイドルになった理由を千早に聞かれた美希のセリフ。だが直前になって「おにぎりが見えてますが……」とパスを出した若林さんに、長谷川さんがパニックになってしまう。「美希、おにぎりなの~……」と自信なさげに答えた長谷川さん。「おにぎりはみんなで食べるからおいしいんだよ。アイドルは楽しいんだよ、という意味を込めたんです」としどろもどろに説明し、なんとかその場を乗り切る。

 こうして4人全員のアテレコが終わり、プロデューサーたちによる審査タイムに突入。1人1人若林さんが聞いていくと、結果は次のような感じになった。

若林さん:パチ……パチ……パチパチパチパチパチ
原さん:パチパチパチパチ
浅倉さん:フゥーーーーーーーーーーーーーー!
長谷川さん:パチパチパチ……

 1番は明らかなものの、罰ゲームを受ける人は甲乙つけがたく、直接客席に「せーの」で名前を叫んでもらうことになった。いろいろな名前が入り混じってわけがわからなかったが、流れで「アッキーって聞えた」と押し切られ、長谷川さんが罰ゲームを受けることになってしまう。

 罰ゲームは、去年と同じく4人のイメージカラーのドリンクをミックスした特製ドリンクを飲むというもの。今回のレシピは、ゴーヤ(緑)+キウイ(黄緑)+グレープ(カーマイン)+カルピス(白)……となるはずだったのだが、意外とおいしくなってしまったそうで、もう1人特別に平田宏美さん(菊地真役)の分を追加したという。ブラックコーヒー(黒)が加わり完成した“特製ドリンク”を飲む長谷川さん。もちろんこれで終わるはずがなく、やっぱり今年も原さん、浅倉さん、若林さんが全員飲むことになったのだった……。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』
『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』
『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

 その後は、3月下旬に配信されるiOS『アイドルマスターモバイルi』のPVが上映されたり、各コミックの告知が行われたりといった宣伝コーナーを挟み、最後のライブコーナーへ。4人がコミックのタイトルにもなっている『Colorful Days』を歌い、盛況のうちに終了となった。

『アイマス』+『ぷちます!』 『アイマス』+『ぷちます!』

※当日会場で展示された液晶テレビは、従来のテレビと一線を画す、ゲームへの最適化を追求した東芝製“REGZA”が多く採用されました。

■“ゲームの電撃 感謝祭 2012”概要
【開催日時】2012年3月18日 10:00~17:00
【開催会場】ベルサール秋葉原 1F/B1F(東京・秋葉原)
【主催】アスキー・メディアワークス
【入場料】無料

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページにアクセス!

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。