News

2012年3月28日(水)

沼倉さん・原さん・浅倉さんが出演するラジオ番組“THE IDOLM@STER STATION!!!”初のライブをレポ!

文:電撃オンライン

 3月25日に、“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”が東京都内の“吉祥寺 CLUB SEATA”で行われた。

 このイベントは、沼倉愛美さん、原由実さん、浅倉杏美さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『THE IDOLM@STER STATION』のライブイベント。バンドによる生演奏をバックに、3人がさまざまな楽曲を披露した。

 『THE IDOLM@STER STATION』初のライブということもあってか、当日の会場は超満員。オールスタンディングになった客席では無数のケミカルライトが3人を待ち構えるようにスタンバイする。熱気が充満する中、3人の『HEART AND SOUL』を大歓声が迎え入れ、イベントは幕を開けた。

“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”
▲画像左から、沼倉さん、原さん、浅倉さん。

 歌い終えた3人は、早速MCに。人口密度高めの客席を眺めまわす3人の口から、今回のイベントは当選倍率が高かったことが明かされる。3人がスタッフに聞いた話によると、当日の来場者数は500人ちょっとで、応募総数は3,000人弱だったという。

 続いて3人は、自己紹介タイムに移る。「私の名前は何ー?」と客席に投げ掛け、ファンたちが「ぬー!(沼倉さん)」「はらみー!(原さん)」と愛称で返すやり取りが行われるが、浅倉さんの時には「杏美様ー!」という叫び声が上がり、浅倉さんから「忠実という意味ではいいけど……そこはあずみんでしょうー!」とぶうたれるようにツッコミを入れていた。

“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”

 ここでそれぞれのソロ曲のライブに。原さんは、自身が愛しているという『One Step』を披露。続く浅倉さんの『SUPERSTAR』では、ラジオでのお願い通りウルトラオレンジのケミカルライトが揺れる。最後は沼倉さんが『AVALON』をしっとりと歌い上げ、再びトークコーナーに入った。

 各々の楽曲の感想を語った3人。ここで原さんと沼倉さんから、生バンドということで、浅倉さんの“メロディアスな曲を聴きたい”というリクエストが起こる。その曲とは、浅倉さんが番組のテーマソングとして即興で作った楽曲『高速道路』。突然の振りに焦る浅倉さんだが、振り返るとバンドメンバーも『高速道路』の予習はバッチリとキラキラした笑顔を浮かべる。これに覚悟を決めたのか、浅倉さんは番組やニコニコ動画、他の番組で『高速道路』の話をするなとファンに釘を刺したうえで、メロディアスな『高速道路』をバッチリ(?)歌い上げた。

“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”

 『高速道路』に対して沸き起こる猛烈なアンコールをなんとか制し、続いてカバー曲のライブに入る3人。浅倉さんは「聖子ちゃーん!」というコールを受けながら松田聖子さんの『赤いスイートピー』を、沼倉さんは中ノ森BANDの『Fly High』を元気いっぱいに、原さんはL’Arc-en-Cielの『虹』をそれぞれ披露した。

 ここで再びMCに。カバー曲を選曲したエピソードなどを語った3人。特に原さんは本命の『虹』に加えて女性バンドの楽曲も候補に出したが、「原さんがラルクを歌わなかったらおかしい」とスタッフに言われてセレクトしたそうだ。しかしこの楽曲は演奏がかなり難しいようで、バンドメンバーに苦労をかけたのだという。そんな流れで、ステージはバンドメンバーの紹介に移る。

 通常のイベントであればさらっと終わるはずのメンバー紹介だが、そこはさすがの『アイマス』ファンたち。紹介があるたびに丁寧にメンバーの名前をコールし、それにメンバーも即興で答えるというやり取りが行われた。ここで浅倉さんが、“セカンドライブ”もこのメンバーでやりたいと提案。さらに原さんが“餃子の王将”を好きなことから、バンドメンバーの名前を“チーム王将”と命名した。

“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”

 そして再びソロ曲のライブに。沼倉さんが『It’s ALRIGHT!』、原さんが『Crescent Maze』、そして浅倉さんがバラード調の新曲『きっと』を披露する。その後のMCでは、「新曲があるということは、新しいCDも出るんじゃない?」というトークで盛り上がる3人。ライブもやりたいと言ってきたから実現したことだと話し、「CDは夏ぐらいに出る」や「DVDも付くといいね。ハワイに行きたい」など、ライブを見ている番組プロデューサーに向けて夢を大きく大きく語った。

“THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライヴ HEART AND SOUL”

 続いてはデュオ曲のパートに。原さん&沼倉さんが『Traveler』、浅倉さん&沼倉さんが『Smile Smile Smile』、原さん&浅倉さんが『Okey-dokey』をそれぞれ歌い上げた。ハイテンションの中、駆け抜けてきたライブもいよいよ最後の曲に。「えええええ!」というお約束のやり取りの後、3人は『DEAD or ALIVE』を歌い退場。バンドメンバーたちも汗をぬぐいながらステージを去り、照明も暗転する。

 だが興奮冷めやらぬまま、会場はアンコールに突入。バンドメンバーが再び席につくと、ここでまさかの“王将コール”が起こる。すっかり定着してしまったチーム王将。ここでも即興でファンの声にこたえ会場のテンションをさらに盛り上げる。いい空気の中、ステージでは楽曲のイントロが流れ出した。メロディラインが『オーバーマスター(M@STER VERSION)』に乗ると、ファンは「うおおおおおおおおおおおおお!」「よっしゃあああああああああああ!」と絶叫! 歌い終えた3人は、アンコールは3人一致で『オーバーマスター』にしようと決まったというエピソードを明かした。

 最後は番組のテーマ曲『1,2,3』を歌うと、3人はセカンドライブ、サードライブもやりたいとメッセージを贈り、ステージは大盛況の中幕を下ろしたのだった。

■セットリスト
 1.『HEART AND SOUL』(沼倉、原、浅倉)
 2.『One Step』(原)
 3.『SUPERSTAR』(浅倉)
 4.『AVALON』(沼倉)
 5.『赤いスイートピー』(浅倉)
 6.『Fly High』(沼倉)
 7.『虹』(原)
 8.『It’s ALRIGHT!』(沼倉)
 9.『Crescent Maze』(原)
 10.『きっと』(浅倉)
 11.『Traveler』(原・沼倉)
 12.『Smile Smile Smile』(浅倉・沼倉)
 13.『Okey-dokey』(原・浅倉)
 14.『DEAD or ALIVE』(浅倉・沼倉・原)
【アンコール】
 15.『オーバーマスター(M@STER VERSION)』(沼倉・原・浅倉)
 16.『1,2,3』(原・浅倉・沼倉)

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページにアクセス!

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。