News

2012年3月29日(木)

イメージエポックが放つPSP最後の大作JRPG『ソールトリガー』の公式サイトが公開

文:電撃オンライン

『ソールトリガー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 イメージエポックは、PSP用ソフト『ソールトリガー』を2012年夏に発売する。価格は6,279円(税込)。

 本作は、魂の力“ソール”を放出することで奇跡を起こす、選ばれた戦士たちの物語が描かれるRPG。“ソール”を失うと、キャラクターは戦闘から離脱。パーティーで共有する“ソール”を注ぐことで復活可能だが、貴重な資源を失うことになってしまう。キャラクターデザインは曽我部修司さん、シナリオは野島一成さんがそれぞれ担当している。

 また、本日公式サイトがオープン。“CHARACTER”ページが公開された他、ゲーム中に登場するNPC“光の民”のネーミングキャンペーンが始まっている。応募者の中から正式にキャラクターネームが採用され、名付け親となった人の名前はスタッフロールに掲載されるという。抽選で、鳥海浩輔さん、花澤香菜さん、杉田智和さんのサイン色紙が当たるチャンスも。応募は公式サイト内特設ページから受け付けていて、締め切りは4月19日24:00だ。

『ソールトリガー』 『ソールトリガー』
▲“ソール”を放出することで奇跡を起こす、“ソールトリガー”のメンバーたちが紹介されている。
『ソールトリガー』
▲公式サイトのトップの右下に表示されているのは“SOL TANK”と呼ばれる、ソールトリガーたちに魂の力“ソール”をもたらす重要な装置。公式サイトの更新のたびに変化がある!?

(C)Imageepoch

データ

▼『ソールトリガー』
■メーカー:イメージエポック
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。