News

2012年5月11日(金)

オメガやガラフのジョブが出たら神ゲー確定!? 『ファイナルファンタジーV』好きが語る『ブレイブリーデフォルト』座談会!

文:電撃Nintendo

『ブレイブリーデフォルト』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

◆新ジョブはズバリ“産婆”!? 『ブレイブリーデフォルト』のジョブを大予想!

そみん:ではそろそろ、『ブレイブリーデフォルト』にどんなジョブが登場してほしいかという希望とあわせて、ジョブの予想話でもしましょうか。その参考用に『FF』シリーズを中心とした主要なジョブのリストと、浅野プロデューサーが手掛けたDS用『光の4戦士』のクラウンのリストを作って持ってきました。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』
▲現時点で明らかになっている『ブレイブリーデフォルト』のジョブは、ナイト、黒魔道士、白魔道士、モンクの4種類。当然ながら、まだまだ多数のジョブが用意されているとのこと。

野村:わざわざ作ってきたの? 偉いと思うけど、多すぎて読めないよ(笑)。

Rusty:これを記事にすればいいんじゃないの?

そみん:いやいや、これはあくまで参考用のざっくりとしたものなので(笑)。ちゃんと記事にしようとすると、めちゃくちゃ時間がかかります。

野村:『光の4戦士』にもクラウンの付け替えを利用したジョブチェンジに近いシステムがあったけど、あれはアビリティの付け替え不可だっけ?

そみん:基本的には不可です。特殊なクラウンの“語り部”のみ、他のクラウンで覚えたアビリティを使える形ですね。

野村:へえ。今、『光の4戦士』のクラウン一覧を見てみてるんだけど、マニアックなものが多いね。針子とかやばくね?

そみん:ええ、針子はやばいっす(笑)。なかなか見ない職業ですよね。“巨人のつまようじ”みたいな、専用の武器を装備できるクラウンです。武器や防具を縫い合わせて一時的に強化できるサポート系なんですけど、かなりクセがあって、使いにくかったですね(笑)。

Rusty:道士もおもしろそうだね。公式サイトの解説文によると、“バトル中、生き返るたびに強くなるという特性を持つ変わったクラウン。死者を操り敵を攻撃する”らしい。

野村:死者を操ると言ったら『タクティクスオウガ』の屍術師ニバスでしょ。まあ、死者を操るっていうのはよくあるけど、生き返るたびに強くなるってヤバイね。

そみん:たしかにネクロマンサーとか、死者を操る職業は想像がつきます。

野村:死ねば死ぬほど強くなるっていうのがマニアック(笑)。他にもゲームのやりこみ度合いによって強くなっていく記録士なんてのもいい。今さらながら、『光の4戦士』のクラウンはおもしろいね。

そみん:ちょっとひねったものが多いです。

野村:『ブレイブリーデフォルト』でも、こういうエッセンスを含んだ気になるジョブがあってほしい。古くからゲームをやっている自分からすると、墓守とか産婆とか(笑)。

そみん:『ソーサリアン』じゃないですか(笑)。

Rusty:プレイヤーがなれる職業にパン屋とかワイン作りがあるっていうのは、逆に新鮮に感じちゃうね。

野村:個人的にはそういうジョブを期待するわけですよ。しかも『ソーサリアン』の産婆って、ある程度年齢がいったキャラじゃないとなれないんだよね。

Rusty:“産婆”のアスタリク所持者か。そんな相手と戦うことになったらヤバイ(笑)。

『ブレイブリーデフォルト』
▲『ブレイブリーデフォルト』では、特定の敵を倒してアスタリスクというアイテムを獲得することで、アスタリスクに対応したジョブにチェンジできるようになる。

そみん:産婆って、どんなアビリティを使えるのか想像できないんですけど(笑)。

野村:モンスターのお産を手伝って、その子どもを譲り受けるんだよ。お産に立ち会って、その一部始終を見届ける感じで。もらったモンスターはアイテム扱いになって、戦闘中に使えるとかどうよ。よし、浅野プロデューサーに“産婆”のアスタリクを出してほしいって相談しにいこうぜ。

そみん:やめてください(笑)。

Rusty:でも、きっと『ブレイブリーデフォルト』ならではのユニークなジョブはあると思う。

野村:絶対にあるだろうね。すれちがい通信を生かした“すれちがい士”とか、ありそうじゃない?

そみん:すれちがい通信をするほど強くなる感じですね。たしかにありそう。

Rusty:体験版でも、“すれちがい通信や、インターネット通信がある”というセリフがあったしね。なんらかの要素はあるんじゃないかな。

『ブレイブリーデフォルト』
▲体験版Vol.2の冒頭に登場する冒険家からは、すれちがい通信やインターネット通信に関する気になるセリフが聞けた。なんらかの形で通信に対応しているようだ。

野村:これはきっとある。断言しておこう(笑)。他に欲しいジョブは青魔道士。モンスターの技を覚えるジョブで、“このタイミングを逃したら一生コンプリートできない”という不愉快さをぜひ体現してほしい。

そみん:不愉快さって(笑)。

野村:そのシビアさがいいんだよ。『FF』の『V』や『VI』の青魔道士って、まさにそうだったわけだし。

Rusty:あったあった(笑)。一度しか登場しないボスの特定の攻撃を受けてラーニングしないといけなくて、すごく大変だった。

野村:『ロマサガ』(ロマンシング サガ)もそんな感じだったはず。『ロマサガ2』の場合、ボスのロックブーケが使うテンプテーションを見切っておかないと、最終ボスで大変なことになるバランスだった(笑)。

そみん:そもそも『ロマサガ』は武器ごとの技をコンプリートするのも大変でした。

野村:『FFVI』のガウやストラゴスの技をコンプリートするのって、超つらかったじゃん。ああいうシビアな要素もあっていいと思うんだよね。

Rusty:リルムがモンスターを操らないと使わない技もあるから、本当に全技を覚えるのはきつかった(笑)。無理だろって思うほど難しいからこそ、頑張って挑戦するし、達成できた時のカタルシスが大きくなると思う。

野村:そういう要素が物語本編をクリアするためにマストだとどうかと思うけど、おまけ的なスタンスで入っているのはいいと思う。隠し要素があると、あとで最初の町に戻って探しなおすのが楽しくなるんだよね。『FFIV』の時は、クリア直前に隠し召喚魔法の存在を知って、ゴブリンやマインドフレアを倒しに戻ったもんだよ(笑)。ああいうの好きだったなあ。

そみん:自分もそうです。青魔道士の話を聞いて思い出したんですけど、つい最近、緑魔道士というジョブがあるのを知ってビックリしました。

野村:何それ?

そみん:『ファイナルファンタジータクティクス A2』を遊んでいたら、そんなジョブがあったんですよ。プロテスやシェルみたいな補助用の緑魔法を使える感じですね。

Rusty:緑魔法はそもそも『FFXII』で登場していて、イヴァリースの世界における魔法体系として設定されているものだね。主にフランみたいなヴィエラ族が使っていたはず。だから基本的には、イヴァリースが関連する作品にしか出ないんじゃないかな。

野村:へえ、知らなかった。てっきり緑色の地形にいたり、緑色の装備品を装備したりすると強くなるジョブかと思った(笑)。

そみん:斬新なジョブですね(笑)。

Rusty:プログラム的に“現在の装備は緑色の面積が何%”みたいな計算をして、ステータスに補正がかかるわけだ。すごい発想だけど、たぶん『ブレイブリーデフォルト』には登場しないだろうね(笑)。

野村:白、黒、赤、青、緑ときて、残る魔法の色は紫あたりかな? 虹の七色ってどんなんだっけ?

Rusty:一般的には赤、青、黄、緑、橙(だいだい)、藍、紫かな。

そみん:橙色って、いわゆるオレンジ色ですよね。オレンジ魔法ってどんな効果なのやら(笑)。

野村:フルーツを食う魔法かよ(笑)。

Rusty:直感的にゴールド魔法なんてのはどうだろう?

野村:『FFIII』で金のクリスタルが出てきたから、オレンジ魔法よりはマシかもね。まあ、あれは偽物だったけど。

Rusty:ゴールドがありなら、シルバーやブロンズも……って、ちょっと飛躍しすぎか(笑)。

『FFV』の思い出話から派生して、なぜか『太陽の牙ダグラム』の話へ!?→(4ページ目へ)

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

データ

▼『ブレイブリーデフォルト』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

電撃Nintendo

最新号紹介

  • 電撃Nintendo 2019年4月号

    電撃Nintendo 2019年4月号

    2019年2月21日発売
    特別定価:680円(税込)

    【特集1】
    大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
    【特集2】
    ヨッシークラフトワールド
    【NINTENDO】
    毛糸のカービィ プラス
    ファイアーエムブレム0(サイファ)
    【推しゲー】
    スーパーロボット大戦T
    SDガンダム ジージェネ クロスレイズ
    【連載】
    はじめよう! ファイアーエムブレム0(サイファ)
    ポケモン情報局
    インディーズ&ダウンロードタイトル最前線
    【ゲームレビュー】
    毛糸のカービィ プラス ほか
    【新作ソフトカタログ】
    Winning Post 9/DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet/妖怪ウォッチ4/チームソニックレーシング/フォーゴットン・アン/Travis Strikes Again: No More Heroes/チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!/ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター/ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ/ファイナルファンタジーVII/ファイナルファンタジーIX/ドラゴンズドグマ:ダークアリズン/ゾイドワイルド キング オブ ブラスト/釣り★スタ ワールドツアー/レミロア~少女と異世界と魔導書~ ほか

    >> 詳細はこちら

週間アクセスランキング
(Nintendo)

[集計期間2019年 04月13日~04月19日]