News

2012年5月11日(金)

極秘資料が明らかに!? 『ガン・ブラッド・デイズ』謎に包まれた3勢力の実態を紹介

文:電撃オンライン

 ケイブは、今夏サービス開始予定のPC用ブラウザSLG『ガン・ブラッド・デイズ』ティザーサイトにて“活動報告書”を公開した。

 本作は、2025年に発生した架空の“日本内戦”を描いた、SFミリタリー系のブラウザゲーム。自らが指揮する部隊を47都道府県に派遣・戦闘を行い、所属陣営による日本全土の掌握を目指す戦略SLGだ。ゲームクリエイターや小説家などマルチに活躍する芝村裕吏(しばむらゆうり)さんがシナリオを担当し、重厚でリアリティあふれるストーリーが展開する。

 本日公開された“活動報告書”では、内戦を繰り広げる3つの組織が誕生した経緯や活動拠点など、“極秘資料”と称した『ガン・ブラッド・デイズ』の設定を見ることができる。詳細はティザーサイトの“story”でチェックしてほしい。

『ガン・ブラッド・デイズ』 『ガン・ブラッド・デイズ』 『ガン・ブラッド・デイズ』
▲セイバー駐留地点/東シナ海。▲日本解放戦線活動拠点/大阪湾。▲オルトロス軍事拠点/東京湾。

■兎吊木アリスがゆるくつぶやく公式Twitterも活動中

 オープンベータテストまでの期間限定で、公式Twitterが公開中。ゲームに関するニュースや現場の声など、『ガン・ブラッド・デイズ』の気になる情報がつぶやかれてる。今後はゲーム内に登場する兎吊木(うつりぎ)アリスが、つぶやくこともあるとのこと。

『ガン・ブラッド・デイズ』
▲兎吊木アリス:戦時国際法の正しい運用を監視するために設立された“ジュネーブ機関”に所属する監査官。

(C) CAVE Interactive CO.,LTD. developed by Vanguard CO.,LTD

データ

▼『ガン・ブラッド・デイズ(仮)』
■発行:アスキー・メディアワークス
■著:芝村裕吏
■イラスト:kyo
■発売日:2012年7月10日
■価格:未定
▼『ガン・ブラッド・デイズ』
■運営:ケイブ
■対応機種:PC(対応ブラウザ:Internet Explorer7以降、Firefox3.0以降、Google Chrome)
■ジャンル:SLG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2012年夏予定
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。