News

2012年5月15日(火)

猫耳萌子が自堕落なばかりに禁欲できません! 【わたし、猫耳萌子です!】第39話を更新

文:電撃オンライン

 自堕落な生活を送りがちなキャラが多数登場するコミック『わたし、猫耳萌子です!』の第39話を更新! 今回は、何事も信じ込みやすい人物がマタタビ依存症を治す会に参加するお話です。ネコ科じゃない人も参加しているようですが、きっといつもの活動がうまくいってないんでしょうね。察してあげてください。


【第39話・登場人物紹介】

『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
猫耳萌子:本作の主人公。マイペースで利己主義な女の子。みみ美先輩のことが大好き。ししがみちよ:萌子の友だち。だまされやすい。病的なくらい心からだまされやすい。きつね先生:野々原きつね。萌子たちの先生。婚活中だが理想が高すぎて永遠に婚活中。
『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
たぬき先生:独自の発明品で世界征服をもくろむマッドサイエンティスト。すぐ逮捕される。ダークデビルン:人の感情を糧として生きる最強の悪魔。萌子が持ち帰った悪の発明品から生まれた。おおかみ先輩:萌子の先輩。女ながらに硬派で学園内にファンも多い。時々まじかるウルフちゃんになる。
『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
兎耳みみ美:萌子のあこがれの先輩。武家の娘で文武両道だが、重度のブラコンでショタコン。ぽんぽ子ちゃん:萌子の友だち。人の心を見抜く才能に長けているが口が軽い。たぬき先生は従兄妹。狛犬さやか:逮捕依存症の婦警さん。ほとんどとばっちりで逮捕してくる困ったちゃん。

コミックを読むにはコチラをクリック!


『わたし、猫耳萌子です!』の第1巻は絶賛発売中です!


amazonで購入

(C)MOSS GREEN

データ

▼『わたし、猫耳萌子です![1]』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年3月27日
■定価:819円(税込)
 
■『わたし、猫耳萌子です![1]』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。