News

2012年5月22日(火)

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』にシナリオと対戦マップを追加するDLCが配信

文:電撃オンライン

 カプコンは、PS3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』のダウンロードコンテンツ(DLC)を、本日5月22日に配信した。

 配信されたDLCは、エコーシックスの追加ミッションと対戦用マップがセットになった“エコーシックス エクスパンションパック1”。価格はPS3版が1,000円(税込)、Xbox 360版が800マイクロソフトポイント。

 エコーシックスの追加ミッションは、“企ての爪痕”、“追う者”、“闇へ”の3種類。ジル・バレンタインの情報をもとに、アンブレラ社とラクーンシティの惨劇への関与を示す証拠を探索する中で、ネメシスやGバーキンなどと対峙するシナリオになっている。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
▲エコーシックスが『バイオハザード』シリーズキャラクターと接触するという、パラレルストーリーが展開する。

 対戦用マップには、廃棄されながらも稼動を続ける全自動鋳造所“ファンドリー”と、複雑な配管が巨大迷路を形成した下水道“ロウアー・コア”が追加される。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
▲泡立つ溶鉄の熱気に満ちるファンドリー。敵はゾンビだけに留まらない。
『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
▲アウトブレイク発生当初は生存者の避難地となった下水道。逃げ込んだ生存者たちは、今や亡者となりさまよっている。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年4月26日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年4月26日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。