News

2012年5月23日(水)

【電撃PlayStation】限定版という言葉は、いつも我々を魅了する。それは大きいほどいい(?)

文:電撃PlayStation

 おはこんばんちわ、電撃PlayStation編集部のとっきーです。最近、編集部内で小さな引越しがあったんですが、いろんな荷物が出るわ出るわ。会社ですらそんな状況ですから、自宅にも荷物があふれているのは明白。オタクってのは、動物がエサを隠すように荷物をため込む習性があるに違いない、と勝手に思っています。

 そして、ふと、「アレどこやったっけ?」と思い出したものがありました。それがコレ、PlayStation用ソフト『同級生2』EXTRA BOX (限定版) です。発売元はバンプレストさんで、販売価格は\14,490(税込)。発売日は1997年8月7日で、約15年前の商品ということになります。

PSblog052301
▲過去をふりかえっても、おそらく最大サイズ。比較対象はPS Vitaの『シェルノサージュ』限定版と、我が家の飼い犬(ポメラニアン♀ 体重2.3kg)。犬すら箱に入ります。たぶん2、3匹入る。

『同級生2』のことを語りだすと、たぶん1人で書籍が出せて、さらにそれが続刊で数冊刊行してしまうくらい思い入れがあるので、今回は割愛。我が人生No.1とだけは言っておきます。このゲームのことを覚えてる人はどのくらいいるんだろう……。

 発売当時(1997年頃)はamazonさんなんてものもなく、通販すらも非常に数が少なかったので、店頭で購入しました。中には外から見えないように包装してくれた店舗もあったようですが、シールだけ、なんてお店もありましたよ。明らかに試されてます。私ですか? もちろん普通に運びましたよ? 秋葉原で購入して、家まで2時間(そのうち、電車移動1時間半)。どうだ羨ましいだろう、という気分で胸を張っていました。

PSblog052302
▲横幅はPS Vitaのソフトがキレイに収まる高さ。輸送用に箱に直接取っ手が付いており、このまま持ち運びができる親切設計です。輸送中に絵が丸見え? なにいってる、むしろそれはご褒美だ。

「何でこんなに大きいの!?」と気になる方のために、中身もご紹介。このEXTRA BOXには、ゲームソフトに加えて、なんとゲームのヒロイン12人のフィギュアが付いていました。どのヒロインのファンにも対応する心配り、そしてこの企画を通した大ば……優秀な人物には、尊敬の念すら抱きます。

PSblog052303 PSblog052304
▲まず箱を開けると、大事に大事に固定されたソフトが1本。分離合体できそうなダンボール構造に、ちょっとワクワクします。 ▲ソフトの下に、ヒロイン12体のフィギュアが整然と並んでいます。1体づつ緩衝材で梱包され、小物(カバンや一部髪の毛などのパーツ)も入っています。
PSblog052305 PSblog052306
▲フィギュアの実物はこんな感じ。目は、水転写式シール(デカール)が付属しており、自分で貼るようになっています。壊れやすい前髪やカバンなどの小物は別パーツ。 ▲キャラクターによっても再現度は異なりますが、当時の技術力でここまでというのはなかなかスゴい。重ね重ね、この企画の担当者の大ば……優秀さがうかがえるというものです。

 当時、バンプレストさんは『同級生2』のグッズ展開にすごく力を入れており、ゲームセンターに置いてあるプライズ商品でも、ポスター(ポスタードリーム)やキーホルダー(ガチャ王)、ぬいぐるみやマグカップ(UFOキャッチャー)などがありました。現在ではグッズが出ることが当たり前になっていますが、当時は美少女ゲームの商品化なんて無理に決まってる、くらいな感じだったので、一大センセーションだったのです。
 
 松戸のポスタードリームのロケテスト、という言葉に反応する人は、たぶん私とすごく近いところにいる人だと思います。ともに過去の栄光を誇りましょう。あまり考えたくはないですが、たぶん、私のことを見たことある! って人も多いはずなんです。とある事情でちょっと目立ってたんで……。えへへ。

PSblog052307
▲最近ではかなり大きいと感じた『ToHeart2 DX PLUS』の初回限定版との比較。『2』つながりということで。大きければいいというものではないけれど、撮影しながら、なんだか楽しくなって来ました。

 今でも、限定版といわれるとすぐに欲しくなってしまいます。これはもう、遺伝子レベルの強制力なんじゃないかというくらい。特典ではなくゲームの内容で勝負、というのは当たり前のことなんですが、ファンにとってはさまざまな商品展開も嬉しいもの。今後もメーカーさんには、ユーザーがあっと驚くしかけをいろいろと用意してもらいたいところです。

最後にひと言。

複数買いは常識ですよね?

PSblog052308

(電撃PlayStation編集部 とっきー)

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.578

    電撃PlayStation Vol.578表紙画像

    2014年11月13日発売
    特別定価:648円+税

    総力特集:電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
    最新情報:新次元ゲイム ネプテューヌVII
    特別企画1:ユービーアイソフト特集
    特別企画2:電撃☆Unity
    特別企画3:英雄伝説 閃の軌跡II
    攻略特集:新生FFXIV
    電撃PUSH:ドラゴンクエストヒーローズ
    データ付録:電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
     /チェインクロニクルV
     /レビュー・エクストラ2014(上半期)

    (C)SEGA
    (C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス

    >> 詳細はこちら

週間アクセスランキング
(PlayStation)

[集計期間2014年 11月16日~11月22日]