News

2012年5月24日(木)

ゲームオムニバスプロジェクト第2弾『GUILD02』が始動! 我孫子武丸さんや稲船敬二さんらが参加

文:電撃オンライン

『GUILD01(ギルドゼロワン)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 レベルファイブは、ゲームオムニバスプロジェクト『GUILD』の第2弾として、3DS用ソフト『GUILD02』を発表した。

 『GUILD』プロジェクトは、まだ見ぬ斬新なアイデアをパッケージ化し、多くのユーザーに新しいゲーム体験を楽しんでもらうことを目的としたプロジェクト。作品全体のプロデュースをレベルファイブが担当し、それぞれの作品のディレクションを各界の著名クリエイターが担当する。5月31日に発売される第1弾『GUILD01』には、須田剛一さんや斎藤由多加さん、松野泰己さんといったゲームクリエイターの他、タレントの平井善之さんが参加している。

 『GUILD02』には、『かまいたちの夜』を生み出した麻野一哉さんと我孫子武丸さんのタッグで贈るアドベンチャー『ALONE』、『ロックマン』シリーズでおなじみの稲船敬二さんが手がけるアクション『虫けら戦車』、『ぼくのなつやすみ』シリーズを手がけた綾部和さんによる世界体験シミュレータ『怪獣が出る金曜日』が収録される。その他にも収録作品があるとのことなので、続報に期待しよう。

 また、本作には『GUILD01』とパスワードを介した連動機能が搭載されている。2作品を連動させることで新たな展開を楽しめるという。

▲我孫子武丸さん(左)と麻野一哉さん(右)。▲稲船敬二さん。▲綾部和さん。

■密室サスペンス・アドベンチャー『ALONE』

 ALONE、それは恐怖への目覚め。暗闇の中で目覚めた主人公は、孤独、閉塞、不安、恐怖などのさまざまな負の感情の中で、脱出を試みる。

■サバイバル・パニックアクション『虫けら戦車』

 第二次世界大戦中に突如姿を消した戦車部隊。しかし彼らは、いなくなったわけではなかった。彼らは、アリほどに小さな姿となり、襲い来る昆虫の群れと生存をかけた戦いを繰り広げていた。

■世界体験シミュレーター『怪獣が出る金曜日』

 時代は昭和40年代後半。プレイヤーは巨大ヒーロや巨大怪獣が出現していた“あの世界”で暮らす子供となって、まだ自然がたくさん残っていた東京郊外の野山を自由に遊びまわることができる。

(C)LEVEL-5 Inc. (C)KI/comcept

データ

▼『GUILD01(ギルドゼロワン)』
■メーカー:レベルファイブ
■対応機種:3DS
■ジャンル:その他
■発売日:2012年5月31日
■希望小売価格:3,790円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。